無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

🌧
炭治郎side

あれから何日かたった

冨岡さんはしのぶさんのおかげで一命を取り留めた
だけど…
しのぶ
しのぶ
竈門君
あなたちゃんの様子は…
炭治郎
炭治郎
変わらず…です
あれからあなたは目を覚まさない
しのぶ
しのぶ
そうですか…
竈門君もしっかり休んでくださいね
炭治郎
炭治郎
はい、ありがとうございます
俺は任務に行っては蝶屋敷であなたの様子を伺うようになった

あんなに悲しい匂いのするあなたを

どうしてもほおっておけなかった
炭治郎
炭治郎
あなた…目を覚ましてくれ
時々、禰豆子とあなたが重なる

禰豆子のように何年も眠るのだろうか

ある時来てみたらもう…
炭治郎
炭治郎
だめだ…!そんな事は絶対にない!
あなただって今頑張っているんだ

俺がそんな事考えてどうする
炭治郎
炭治郎
頑張れ…頑張れあなた
俺は眠るあなたの隣で

見守る事しか出来ない



その時だった
義勇
義勇
…お前が炭治郎か…?
後ろから聞きなれない声がした
炭治郎
炭治郎
あなたは…冨岡さん…?
NEXT_