無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

🌧
炭治郎
炭治郎
久しぶりだな、あなた!
あなた

どうしてここに?

炭治郎
炭治郎
任務の帰りなんだ
こんな所であなたに会えるなんて
あなた

私も驚いた

蜜璃
蜜璃
あなたちゃん?
この子は?
あなた

この人は私と同期の…

炭治郎
炭治郎
竈門炭治郎と言います
蜜璃
蜜璃
あら、そうなのね!
私は恋柱の甘露寺蜜璃よ
炭治郎
炭治郎
柱…!
蜜璃
蜜璃
ふふっ…かしこまらなくていいのよ
蜜璃さんは誰にでも優しい

私は蜜璃さんのそんな所が好き
炭治郎
炭治郎
あなたにまた会えて嬉しいな
あなた

えっ…

蜜璃
蜜璃
あらら…?
あ、そうだわ
ごめんなさい、あなたちゃん
あなた

どうしたんですか?

蜜璃
蜜璃
急用を思い出しちゃったの
悪いけどまた今度ゆっくり話しましょ
あなた

え…?蜜璃さん?!

蜜璃
蜜璃
コソコソ…
炭治郎
炭治郎
えっ…!!
蜜璃さんは炭治郎に耳うちするとスキップしながら行ってしまった

一体なんて言ったんだろう

それよりこの状況…

かなり緊張する





NEXT_