無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

🌧
鬼狩りの指令から数ヶ月後_
鎹鴉
鎹鴉
カァー!
手紙!手紙ヲ読メ!
義勇
義勇
手紙…?
胡蝶からだ
あなた

手紙には何と?

義勇
義勇
あの少年は完治したらしい
今、回復訓練を受けているようだ
あなた

良かった…

でも忘れてはいけない
あの日、鬼狩りの指令を受けたのは彼だけではないということを_
あなた

義勇さん…
私には皆を護れる力はあるんでしょうか

義勇
義勇
……
あなた

“誰も死なせない”
あの日、誓ったはずなのに護れたのはあの男の子だけでした
もっと早く助けに向かっていたら…!

義勇
義勇
失ったものを後悔しても何も残らない
俺たちに出来る事は犠牲になった仲間の分まで刃を振るう事だ
あなた

はい…

義勇
義勇
行くぞ
花束を抱えて私たちは鬼殺隊員が眠る場所へと向かった_







NEXT_