無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

181
2021/08/07

第24話

𓀤










先生が椅子から落ちながら言った .


JM.
JM.
 ねぇ , 家督交換しない? 
U*.
U*.
 それ , その体勢で言うことじゃ無いと思いますけどもㅋㅋ 



そう言っても , ジミン先生は微動だにしない .
その体勢が好きなんかな?ㅋㅋㅋㅋ


JM.
JM.
 で , 駄目なの? 
U*.
U*.
 別にいいですけど… 



スマホを取り出す .
自分の手元に目線を落とすと , その手は小刻みに震えていた .



JM.
JM.
 ん , これ . 
U*.
U*.
 あ , あざす(?) 



  " pk.jm. さんが友達登録されました "  
と , スマホが乾いた音を立てて通知した .



JM.
JM.
 ふふ , ありがと .  
U*.
U*.
 こちらこそ . 



ジミン先生の目元は満足そうに弓なりになっている .
はやる気持ちを抑えるように , 私は窓に近づき , 窓を開けた .















>>>>>>>>NEXT(この話面白いですか?ノω・、))