無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

565
2021/07/11

第5話

𓀤


学校に到着して,席に座る.
時計見なかったから遅刻だと思って走ったけど,
登校完了時間の45分前に到着しちゃいました(ノ≧ڡ≦)☆
ふつーにキレそう.


あいつへの悪態をつきながら携帯を取り出す.
いやまじで携帯しか勝たんよな.
特にえすえぬえす.


そう言って某虹色系アイコンを開く.
見ると,DMが1件.


U*.
U*.
 あの人かな… 


少し期待しながらDMを開くと,案の定彼から連絡が来ていた.


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
:ちむ餅
:ちむ餅
おはようあなたのSNSのアカウント名!
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈















>>>>>>>>NEXT