無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

361
2021/07/08

第9話

𓀤



ジミン先生がこっちに歩いてくる.
わぁ,身長高……
175くらいありそうだなぁ…


JM.
JM.
 あなたさん…? 
JM.
JM.
 この学校のこと色々教えて下さい! 
U*.
U*.
 任せて下さい!ㅋ 
JM.
JM.
 ㅋㅋ 


あ,笑った顔可愛いかも.


SG.
SG.
 じゃあHR終わるぞー 


そう言い残してユンギ先生は教室から出ていく.
ほんとにあの先生変人だよな…(


JM.
JM.
 1時間目は何なの? 


先生がニコニコの笑顔で尋ねてくる.


U*.
U*.
 科学です! 
U*.
U*.
 一緒に移動しますか? 
JM.
JM.
 うん!ありがとう! 
U*.
U*.
 ちょっと待ってて下さい, 
U*.
U*.
 準備してきます. 


科学は移動教室の為,
私は物を取りにロッカーに向かった.















>>>>>>>>NEXT