第27話

24
1,137
2021/04/06 09:10
あなた「ねぇ、かっちゃん」











爆豪「…………」










あなた「おーーーい!かっちゃーん?」











爆豪「……」










あなた「ねぇ、かっちゃん聞いて?」


あなた「昨日さ、変な夢見たんだよn」





爆豪「話しかけんじゃねぇ」





爆豪「ったく、ババアも…勝手に家にあげんじゃねぇよ…。」





あなた「えー?おばさん優しいね〜」





あなた「インターホン押しただけなのに」





あなた「かっちゃんの部屋に案内されて…ケーキまで…w」




あなた「だからかっちゃん家来るの止められないね〜w」






爆豪「チッ、ケーキ食べに来たんなら食って早く帰れ」





あなた「んも〜、つれないな〜…」



























あなた「かっちゃん、今日はね、夢の話しなんかじゃなくて」





あなた「真剣な話ししに来たの」





爆豪「…」





あなた「聞いて?」
















あなた「明日、雄英の合格発表でしょ?」





あなた「雄英からの合格通知が届くはずでしょ?」





あなた「きっとかっちゃんは合格する」





あなた「けどね、私は合格しないかもしれないの」





合格するかしないか




私でも分からない





ストーリー道りに行くなら




私は落ちる





けど…ココが今の“現実”だとしたら





超能力という最強の個性で合格する






東大の頭脳でも計算でどうにかなる事じゃない








だから…





あなた「私がもし、ヒーロー科に落ちて普通科に言っても…」






あなた「毎日…登下校して欲しい…な…。」








爆豪「は?…」





あなた「も、もちろん!嫌なら…大丈夫なんだけど…」



あの『人に媚び売らないタイプ』のかっちゃんが




そんな簡単にOKしてくれる訳……



爆豪「はぁ、そんなことかよ」






爆豪「ヤダね」








(ᐡ ;;`ᐡ)やっぱりー!






そうだよね






“あの”かっちゃんだもんね(泣)







爆豪「落ちた時の事考えてんじゃねぇ」





爆豪「受かった時の事考えて妄想しとけや」





爆豪「バカが」










…え?








なにそれ…







イケメソかな…?









爆豪「んだけか?ケーキ食ってさっさと帰れ」









あなた「え、あ…うん…。//」








かっちゃん…カッコよ…。