無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

ショートピースの彼2
仕事中( ゚∀゚)o彡°おひる!おひる!
あなた
ふへ〜仕事めんどいー(   ◜ω◝ )
あなた
カチッすぅー( ´Д`)y━・~~
あなた
(そーいえば)
(まだショートピース吸ってなかったな)
(コンビニ行こっと)
あなた
(((((*´・ω・)トコトコ
こーはい
こーはい
どこ行くんすか?先輩
あなた
んーとね
コンビニ
こーはい
こーはい
お昼終わる前に帰ってきてくださいね
あなた
ハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イ
コンビー二到着┏( .-. ┏ ) ┓
あなた
(ショートピース、ショートピース、、、)
あなた
あった
あなた
ショートピースの〜ください
てーいん
かしこまりましたー
あなた
ありがとうございます
吸ってみるかー
あなた
カチッすぅーフゥー( ´Д`)y━・~~
あなた
ケホッケホッ(匂い強っ)
あなた
でも……なんか美味しい気がする
私は遠い空を見つめた
少し白くにごった空は何故か……





いつもより綺麗に見えた