無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

じゃね...。
私は屋上にいた_______________
みんな
『え!あれやばくねーか?!?!』
ザワザワ
平野紫耀
平野紫耀
え・・・??
あなた

ごめんね!
みんな、
私、みんなに迷惑ばかりかけてたんだよ??
こんな私、いらないに決まってるよね...。
ごめんね...。
みんな!
じゃあ、ばいばい!!
これから、みんなで頑張っていってね!

平野紫耀
平野紫耀
は...。?!?!
何言ってんだよ!!
あなた

へ?!?!

平野紫耀
平野紫耀
なんで、死のうとしてんだよ!
あなた

お兄のせいじゃないから...。
大丈夫だよ??

平野紫耀
平野紫耀
大丈夫じゃねーから...。
あなた

大丈夫って言ってるでしょ!!!!!

平野紫耀
平野紫耀
うッ...。
あなた

ごめ...。いいすぎた...。

もう、私の存在なんかないんだって!
お兄だって...。
最近ずっと無視ばっかり!
私...。何回も呼んだのに?!?!
ずっと無視!!!
そんなお兄信じると思うの?!?!
訳わかんないから

じゃあね...。

私は飛び降りた...。