無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

5
2021/07/29

第6話

Chapter.4 出発
ドアを開けると、広間のような場所に男(?)が3人いた。
?
ったく、おせーよ。
アザミ
アザミ
ごめんって
?
しゃーねーな、これだからガキは。
(なまえ)
あなた
…?
?
おい、そこの
(なまえ)
あなた
はっ!はいっ、なんですかっ!?
?
おまえ、名前は。
アザミ
アザミ
あ、そうだ。私も知らない!!
(なまえ)
あなた
わ、私は…あなたです…。
アザミ
アザミ
あなたちゃんか!!かわい~
?
…そうか。お前、なんでここに来た。
その男は自分の方をじっと見て怪しんでいる雰囲気を隠さない。
(なまえ)
あなた
あのっ…その…。
アザミ
アザミ
…この子も知らないって。さっき言ってた。
?
…そうか。
(なまえ)
あなた
…あ、あの…。
?
あ?
(なまえ)
あなた
…あ、あなたは、誰ですか…?
?
ったく、面倒だな。また自己紹介しなきゃいけねぇのかよ。
エンドウ
エンドウ
俺は遠藤 武明えんどう たけあき。長いからエンドウでいい。31歳だ。
エンドウはそう言うともう二人の男(?)にも声をかける。
エンドウ
エンドウ
おい、お前らも自己紹介しろ
?
…ったく、声が大きいんですよ。うるさいっす。
エンドウ
エンドウ
ったく、ガキがふざけんなよ。
顔をしかめた彼はそれを無視して続ける。
小野田 真樹人
小野田 真樹人
僕は小野田 真樹人おのだ まきとです。
小野田 真樹人
小野田 真樹人
芸大に通ってます。21です。
そして、最後に美形な男の子(?)の番になる。髪が短い彼(または彼女)
(なまえ)
あなた
(この子、すごくきれいな顔してる…。)
黒川
黒川
…黒川。18。よろしく
エンドウ
エンドウ
お前、さっきから気になってたけど下の名前は?
黒川
黒川
…別に言わなくてもいいだろ。お前らには関係ねぇ。
エンドウ
エンドウ
あ?別に教えてくれたっていいじゃねえかよ!!
小野田 真樹人
小野田 真樹人
…うるさい
黒川
黒川
…自分の名前嫌いだから言いたくない
エンドウ
エンドウ
ッチ。どいつもこいつも…。
アザミ
アザミ
~まあいいじゃない!はやくここを出ようよ
エンドウ
エンドウ
…だな
小野田 真樹人
小野田 真樹人
そうっすね、僕はやく帰って絵描かなきゃいけないんで
アザミ
アザミ
…呑気…。
仲間もそろった。はやくここを出なきゃ。