無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

17
本人視点に戻ります






あなた

ん……

パチリ、と目を覚ますと自分の部屋だった。




起き上がると誰もいなくて、
あなた

……何でここに??

自分でこの部屋に来たっけ??なんて思ったが




あなた

あっ/////




霞柱様に口の横スレスレに口付けをされ、気を失ったのだと思い出した。






あの意地悪そうな顔も、普段のポケーっとしてる顔もかっこいい。



あなた

好いてる人……本人に言えるわけないじゃない……/////




好いてる人は貴方です。なんて言えるほど私は度胸なんてない。



もう話しかけることが出来ないなんて嫌だ。


たまにお会いして、ああやってお話が出来るだけで十分幸せだ。





甘露寺蜜璃
あら!目を覚ましたのね!
あなた

お姉ちゃん、

甘露寺蜜璃
頭が痛いとかはない?
あなた

大丈夫だよ!
……霞柱様は?

甘露寺蜜璃
無一郎くんはさっきまでいたわよ!
任務あるからって帰ったけど……
あなた

そっか……

甘露寺蜜璃
帰ってきたらあなたちゃんが倒れててびっくりしちゃった!
何かあったの??
あなた

え、えと……/////

甘露寺蜜璃
あらっ!
顔が赤いわね♡
あなた

夜寝る前に、相談に乗ってくれる?

甘露寺蜜璃
うふふ♡いいわよ!



お夕飯を食べ、お風呂にも入ってあとは寝るだけとなりお姉ちゃんの部屋に向かう。
あなた

お姉ちゃん、入ってもいい?

そう声をかけると
甘露寺蜜璃
どうぞー♡
と、かえってきたので襖を開けて中に入り、お姉ちゃんの隣に座る。
甘露寺蜜璃
相談って無一郎くんの事かしら??
あなた

う、うん/////

甘露寺蜜璃
どんな素敵なお話が聞けるのか今からキュンキュンしちゃうわ♡
あなた

う/////

甘露寺蜜璃
ささ!教えて♡
あなた

あ、あのね……昨日任務で風柱様と拓海と克哉の4人で合同だったの
風柱様にね、拓海と克哉の合計討伐数よりも多かったらみたらし団子奢ってくれるって約束してね、
それで拓海達が7、私が8だったの
それで今日風柱様お気に入りの甘味処で風柱様はおはぎ、私はみたらし団子食べてたの

甘露寺蜜璃
不死川さんはおはぎが好きなのね!
あなた

うん、おかしいかって聞かれたからそんな事ないですよ!って答えたんだけど……
それで食べてたら隣にいきなり霞柱様が来て、一緒に食べて……
それでお家に一緒に行くって言うから食べ終わった後風柱様とサヨナラして帰ってきたの
それでお茶入れてきますね、って言ってお茶入れて茶菓子もお盆に乗せて縁側に持っていったらつまづいちゃって……
転んじゃうって思ったら霞柱様が受け止めてくれて、お盆も持ってくれて……

甘露寺蜜璃
あらっ♡かっこいいっ♡
あなた

それで、その後ちょっと恥ずかしくて少し離れた所に座って……
そしたら、なんでそんなに離れてるのって言われながら壁際まで追い詰められて、拳3つ分くらいまで近くて/////

甘露寺蜜璃
うんうん
あなた

それで、「好いてる人はいるのか」って聞かれて……
でも本人を目の前にして言えなくって、
ずっと黙ってたら「不死川さんなのか」って、
それでびっくりしちゃって違うって否定したんだけど
そしたら「言わないと口付けする」って言ってきて……拳1個分のところまで近づいてきて/////
そしたらお姉ちゃんが帰ってきて、

あなた

「まだ帰ってこなくてよかったのに」って言いながら離れたかと思ったらく、口の横に、口付け……されて/////
びっくりして、頭がぐるぐるして……気を失っちゃったの……

甘露寺蜜璃
きゃっ♡
素敵っ♡
あなた

私、霞柱様に気持ちを伝えて、もしお話が出来なくなったら……
そっちの方が嫌なの
今は見かけたら話しかけたりしてるんだけど……
そうやってお話したりするだけで充分嬉しいの
私なんかが霞柱様に気持ちを伝えるなんて立場が違いすぎるって分かってるの
お姉ちゃんや煉獄さん、蛇柱様がすごく良くしてくれるから勘違いしそうになるけど
柱は気軽に話しかけちゃいけないくらいすごい人達なんだよね……

甘露寺蜜璃
そんなことないわ
柱と言えど私達だって鬼殺隊の一員よ?
強くなりたい、鬼を倒したいっていう気持ちが皆よりも強いだけよ
そして誰よりも努力してきた人が「柱」になっているだけ
私からしたらもっと気軽に話しかけてきて欲しいわ!
甘露寺蜜璃
それに無一郎くんだけど……
普段は柱合会議でもぽやぽやしてて何を考えてるか分からないちょっと不思議な子だけど……
あなたちゃんの事になると色んな事を覚えているのよ♡
羽織もくれたじゃない?
あなた

うん、

甘露寺蜜璃
嫌われてるなんて事はまず無いから安心していいと思うわ♡
あなたちゃんは無一郎くんの事好きなんでしょ?
あなた

うん……

甘露寺蜜璃
当たって砕けろ!って言いたいけど砕けたくないものね……
無一郎くんがあなたちゃんをどう思ってるか今度会ったら聞いてあげる!
あなた

えっ!?

甘露寺蜜璃
大丈夫っ!あなたちゃんの気持ちは言わないわ!
それとなーくおすすめしてくるけど♡
あなた

えっ、で、でも!

甘露寺蜜璃
うふふ♡
好きな人には奥手になっちゃうわよね!
その気持ちすっごくわかるわ!
でも好きになった人は絶対手に入れないと!
あなた

えっ、ちょ、お姉ちゃん!?

甘露寺蜜璃
腕がなるわね!
あなたちゃんと無一郎くんがお付き合いしたらもう毎日キュンキュンするわー♡
きゃー♡なんて言いながらなんかお姉ちゃんが嬉しそうにしている。
甘露寺蜜璃
私は恋柱だもの!
キュンキュンする事には全力で応援するわ♡
あなた

べ、別にいいのにー!




その日は珍しくお姉ちゃんと同じお布団で眠りについた。