無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第74話

73
もう1回実弥さんを見ると
不死川実弥
.......ごめんってェ
あなた

.......はぁ

時透無一郎
.......え、何?
後で筋肉さわさわしてやろうと決めた。



あなた

一時的にお付き合いしていたのは確かですけど今はもうお付き合いしてないです.......

時透無一郎
えっ
だって、今、
宇髄天元
確かにこの状態見たら付き合ってるって思うよなぁ!
あなた

てっきりもう皆知ってるものだとばかり.......ねぇ?




隠してたんかい、という念も込めて気まずそうにしている実弥さんを見た。
不死川実弥
.......
あなた

実弥さん後で覚悟しておいて下さいよ
逃がしませんからね

不死川実弥
みたらし団子くれてやるから、
あなた

ダメです

あなた

.......もう今は以前のような過保護筋肉ムキムキ巨人のお兄ちゃんですよ
そこの派手派手ムキムキマッチョも

宇髄天元
酷くね
あなた

なにか文句あります??

宇髄天元
アリマセン
あなた

.......また、お友達からでもいいですか?

あなた

無一郎、くん、

久々に名前で呼ぶと
時透無一郎
.......うん!!
ね、敬語も外してよ、
あなた

でも、

時透無一郎
不死川さんは外してるじゃないか
あなた

だって、

時透無一郎
どうせ付き合ってたからでしょ?
ならこれから付き合うかもしれない僕にもいいだろ?
あなた

.......無一郎くんがいいなら、

時透無一郎
いいの!!
今度から敬語になったら抱きつくからね!!
あなた

ひえっ/////

不死川実弥
今堂々と抱きつけるのは俺だけだァ
そういって実弥さんはぎゅうぎゅうと抱きしめてくる。
時透無一郎
はぁ?付き合ってないならやめてくれない?
あなたは僕の彼女になるの!
不死川実弥
あ?オニーチャン特権だァ
宇髄天元
なら俺も抱きついていいよな!
あなた

やだ
なんか潰されそう

宇髄天元
俺そこまでバケモンじゃねぇよ
この間抱っこした時だって優しくしてやっただろうが
あなた

いつ握りつぶされるかドキドキしてたんだけど

宇髄天元
ほれ、いい子だから1回こっち来いや
不死川実弥
あなたは俺の妹だ!!
宇髄天元
俺の!!
あなた

どっちもちがーう!!!

実弥さんの腕を振りほどいて逃げようとしたら
宇髄天元
隙あり!!
あなた

ギャァァァアア!!!

筋肉ムキムキマッチョに捕まった。



宇髄天元
オニーチャンに抱きしめられてなんつー声出してんだよ
あなた

私にこんなムキムキなお兄ちゃんいないもん!!

時透無一郎
ぼ、僕じゃダメ.......?
あなた

う......./////

不死川実弥
彼氏でもねェやつに抱きつかせねぇよ
時透無一郎
不死川さんには言われたくないんだけど
不死川実弥
おおん?兄として変な虫がつかねぇか見てやってんだよォ
宇髄天元
不死川はこの間までその変な虫だっただろうが
不死川実弥
はァ?ちゃんと良い彼氏でしたけどォー
な?あなた?
あなた

コクコク!!

宇髄天元
手ェ出されなかったか?
あなた

不死川実弥
こいつ純粋だから
宇髄天元
まじか
あー.......手篭めにされた?
あなた

テゴメ??

宇髄天元
これわかんねぇのかよ
なら不死川に襲われなかったかってこと
あなた

.......

宇髄さんに抱きしめられたまま記憶を探ると.......
あなた

あ、1回襲われかけた

不死川実弥
ブフォッ
時透無一郎
お茶吹かないでよ汚いな
実弥さんが飲もうとしていたお茶を思いっきり吹いた。


宇髄天元
え、まじ?(笑)
あなた

うん、
口吸いと、あと胸触られた

時透無一郎
は??口付けじゃなくて?
あなた

.......うん/////

宇髄天元
まじかよ(笑)
何実弥チャン欲情したの??
不死川実弥
ゴホッゴホッ.......
違ェ.......こいつが上に乗っかって抱きついて胸押し付けて来るから!!/////
あなた

あれは実弥さんが悪いんじゃん!!
宇髄さんも同罪だからね!!
あれに関してはまだ許してないから!!

宇髄天元
え、俺も??
あなた

煉獄さんが生きてたこと誰も教えてくれなかったじゃん!!
もっと早く教えてくれてれば良かったのに誰も教えてくれなかったのがそもそも今回の原因だからね!!
お姉ちゃんや伊黒さんは悪くないから!!

宇髄天元
それに関してはごめん
あなた

絶対許さない

宇髄天元
兄ちゃんのこと許してくれよ
あなた

やだ

時透無一郎
あなた、僕の事は.......?
あなた

無一郎くんがきっかけになること教えてくれたから許す!

時透無一郎
やったー
不死川実弥
仲直りした瞬間俺らに対する態度酷くねェ?
あなた

フン









その後





不死川実弥
ホントごめんなさい
あなた

やだ

宇髄天元
なんで俺まで.......
あなた

あ、そういえばカメラあったな、持ってこよ

時透無一郎
.......

自分の部屋に確かあったはずのカメラを持ってきて実弥さんと宇髄さんの心底嫌そうな顔の写真を撮った。






ただ撮ったわけでは無い。





お姉ちゃんとはろうぃんってやつをやろうと買って付けたことのある猫耳とうさ耳のカチューシャを2人に付けさせている。




あなた

これお姉ちゃんに見せてあーげよっと

不死川実弥
やめてくれェ.......
あなた

(無視)あ、しのぶさんもこういうの好きだよな.......

不死川実弥
.......
あなた

雛鶴お姉ちゃんたちにも見せてあげようっと

宇髄天元
やめてくれ.......
あなた

絶対やだ

宇髄天元
(めちゃくちゃ怒ってんじゃねぇか)
時透無一郎
あなた、それ印刷したら僕にもちょうだい
あなた

いいよ!

不死川実弥
なんでてめぇまで
時透無一郎
え、面白そうだから




現像した写真をお姉ちゃん、雛鶴お姉ちゃん達にも見せたらめっちゃ楽しそうにしてた。




隣にいた宇髄さんは死んだ目をしてたけど。



実弥さんはよくみたらし団子をくれるようになったからあまり見せないようにしてる。




見せて欲しいって言われたら見せてる。