無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

41
本人視点に戻ります




ある日の事
あなた

いやぁぁぁぁ!!!

なぁんで逃げるんだよぉぉぉぉ!!!
あなた

貴方が追いかけてくるからですぅぅぅぅ!!!

困っている鬼殺隊士がいたから助けたんだけど.......




僕と結婚しようよぉぉぉぉ!!
あなた

嫌ですぅぅぅぅ!!!




何かいきなり求婚されました。






全力で走って逃げていると後ろからの声が増えていて
善逸!女の子を追いかけるな!
黄色い頭の隊士は善逸という名前らしい。


だって俺を助けてくれたんだよ!?
それって俺のこと好きってことじゃん!
あなた

私他に好いてる人います!!

俺でしょ!?
あなた

違うって言ってんじゃないですか!!





遠くに見覚えのある羽織を着た人を見つけた。





少し恥ずかしいが助けてもらうためだ。



一生の恥より一瞬の恥だ。(いやどこがだ)




すぅぅぅ.......吐息を吸って
あなた

実弥お兄ちゃぁぁぁぁぁん!!
たすけてぇぇぇぇ!!!!

不死川実弥
!?
びっくりした様子でこちらを向いて
不死川実弥
え、ちょ、
慌てているが知ったことではない。





グッと踏み込んで風柱様に飛びついた。




不死川実弥
うぉっ.......
なんだどうしたァ??
あなた

変なのに追いかけられてるの!!

不死川実弥
はァ?
やっと追いついた!


ゼェゼェ息を切らした黄色頭のその人がやってきた。


後ろからは木箱を背負った男の子と猪頭を被った人も。




不死川実弥
こいつらにかァ?
あなた

そう!!
この黄色い頭の人を助けたらいきなり「結婚しよう」とか言い始めたの!!

俺ちゃんと名前あるから!!
我妻善逸!階級癸!使う呼吸は雷!
あなた

我妻さん、

俺は竈門炭治郎!
同じく癸で水の呼吸を使っている!
俺様は嘴平伊之助!
階級癸で獣の呼吸だ!!
あなた

えと、竈門さんに、嘴平さん.......

風柱様に抱っこされながらそう呼んだ。
我妻善逸
風柱の妹なの?
あなた

違いますけどこういえば助けてくれますから.......

不死川実弥
あ゛?
我妻善逸
ひっ!
あなた

助けてくれないんですか?

不死川実弥
可愛い妹のためなら助けてやるよォ
あなた

ありがとうございまーす

我妻善逸
で!君の名前教えてよ!
あなた

.......

ストーカーみたいなことをしてくる人に自己紹介をしてもいいのだろうかと悩む。
不死川実弥
あなた、言ってやれェ
お前の方が階級も高いしなんかありゃ兄ちゃん達が助けてやる
あなた

分かりました
えと、甘露寺あなた、階級丙.......
炎の呼吸を使用していて恋柱の継子です.......

我妻善逸
ひ、丙!?
あなた

えっ、はい.......

不死川実弥
なんだ、また階級上がってんじゃねぇかァ
片手抱っこにしてもらって頭をなでなでしてもらう。




大きな手でワシワシと撫でられるのは嫌いではない。
竈門炭治郎
しかも、甘露寺、ってことは
あなた

はい、恋柱の甘露寺蜜璃の妹です
あと育手は炎柱の煉獄さんです

嘴平伊之助
なんだお前強いのか!!
勝負しろ!
あなた

い、いやですよぉぉ.......

あなた

無駄なことしたくないです.......

嘴平伊之助
あぁん!?
俺様との対決が無駄っていうのか!!
あなた

ひいっ

その剣幕が怖くて風柱様にまた抱きついた。




不死川実弥
(胸がァァァァ)
嘴平伊之助
俺様が負けるなんてありえねぇ!!
竈門炭治郎
無理だと思うぞ.......
俺風柱も知ってるけど炎柱も見た事ある
現役の柱が育手ならあなたさんはかなり強いと思う
あなた

そんな事ないですよ.......

不死川実弥
同期の中じゃいちばん強いじゃねぇかァ
あなた

うう.......

不死川実弥
手合わせってことなら違反にゃならねェ
俺が見ててやるから手合わせしてこいつらボコボコにしてやれェ
あなた

そ、そんな事したら

不死川実弥
柱が見てりゃ問題ねェ
おいそこの猪頭
その他の奴らも着いてこい
なんて言いながら人気のない所へスタスタ歩いていく風柱様。




あなた

助けてくれるんじゃないんですか!?

不死川実弥
あ?
あの我妻からは助けてやっただろうがァ
あなた

なんで手合わせすることになってるんですか!!

不死川実弥
柱以外の強さを知らせてやれェ
あなた

私大して強くないんですけど!!

不死川実弥
上から3つ目の階級が何言ってんだァ
竈門炭治郎
風柱とめちゃくちゃ仲良いんだな.......
我妻善逸
あなたちゃん可愛い!