無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第77話

76
あなた

っ.......





泣くな。







あなた

っぅ.......






ポロリ、とこぼれた涙を拭った。







だって
一般隊士
あれ、あの人辞めたんじゃなかったっけ?
一般隊士
それな、あれだろ?柱の重圧に耐えられなくて辞めたらしいじゃん
一般隊士
そうそう!え、また炎柱に戻ってきたわけ?
一般隊士
どうせ元炎柱の口利きだろ?大した実力もねぇ癖にさ



復帰してから久々の合同任務で、離れた所でそう言うのを聞いてしまったから。






私の目の前じゃ物静かな隊士だったのに。
一般隊士
俺らよりも年下のくせに生意気だよな!
一般隊士
けど乳はデケェよな!!触らせてくれっていえば.......
一般隊士
やめとけやめとけ(笑)


柱なら、そんな事を気にしていてはいけないことは分かっていた。




そう言われることも多いと。





だったら実力を示して黙らせればいいのに。





なのに。




あなた

(否定できない)




1度柱から退いたのも事実。






他の柱の皆さんからしたら弱いのも事実。






なにも、言い返せなかった。




あなた

.......っ





大丈夫。









我慢すればいい。













そう、考えながら歩いていた時だった。






我妻善逸
あなたちゃーん!!久しぶりぃィィ!!
あなた

ひゃっ、

不死川玄弥
ちょ、我妻何してんだよ!!



涙を拭っていた所で我妻さんに抱きつかれた。




我妻善逸
あれ、泣いてるの?どうしたの??
あなた

えと、なんでもないです.......

赤くなった目を隠すように目をゴシゴシ擦って顔を逸らした。




我妻善逸
何でもないわけないよね?どうしたの?
そんなに目を擦ったら腫れちゃうよ、
あなた

本当に、なんでもないですから.......

あなた

あと.......あれ、貴方誰かに.......

我妻さんの後ろにいた長身の隊士を見て誰かに似てるな、なんて思っていると
あなた

あっ、実弥さんに似てる

不死川玄弥
えっ、
我妻善逸
あなたちゃん、こいつあの風柱の弟だよ!
あなた

そうなんですか?

彼を見ると顔を赤くして
不死川玄弥
は、はい......./////
不死川玄弥って、いいます.......
あなた

わ、実弥さんにそっくり.......
えと私は甘露寺あなたっていいます、
一応.......炎柱、です.......
認めて貰えてないかも、ですけど

不死川玄弥
えっ
我妻善逸
あなたちゃんって煉獄さんの後に炎柱になったんでしょ?
柱になるだけで凄いのにどうしてそんなに自信ないの?何か言われた??
あなた

えと.......

気まずそうにしていると
我妻善逸
俺でよければ話聞くよ?
ね、玄弥
不死川玄弥
えっ、俺!?
あなた

ううん、大丈夫です.......
これは私が悪いことなので、

そう言ってにこり、と笑うも我妻さんは厳しい顔で
我妻善逸
女の子が辛そうな顔してるし、あなたちゃんからは悲しい、辛いって音が聞こえるんだ
放っておけないよ
あなた

でも仮にも柱だから、
皆に認めて貰えなくても.......

不死川玄弥
あの、俺ら下級隊士なんかじゃ頼りにならないかもですけど、
なにか話せることがあれば聞きますよ?
あなた

っ.......



もう、誰かに聞いて欲しくて堪らなかった。





あなた

.......話、聞いて貰えますか

我妻善逸
うん!
玄弥もいいだろ?
不死川玄弥
おう
あなた

なら、私の家に.......

我妻善逸
えっ、いいの?
あなた

コクリ

我妻善逸
ふふふ(笑)女の子の家に.......
不死川玄弥
我妻、その顔キモイからやめとけ
我妻善逸
ふふふ~(笑)




我妻さんと玄弥さんを連れて私の家に連れていった。





あなた

どうぞ




屋敷の中に招き入れ、縁側に座ってもらった。
お茶と茶菓子を持って彼らが待つ所へ向かう。








不死川玄弥
はぁー.......
我妻善逸
大きいねぇ.......



なんて話している所へ
あなた

すみません、おまたせしました.......
粗茶ですが、

我妻善逸
ありがと!
不死川玄弥
ありがとうございます
我妻善逸
あなたちゃん、この家に恋柱と?
あなた

はい、

我妻さんの隣に座り、そう答えた。



不死川玄弥
姉妹で柱ってすげぇよな.......
あなた

.......




地面に視線を落とした時、
宇髄天元
あ、いんじゃねぇか
あなた

宇髄さん、

不死川玄弥
こんちは.......
宇髄天元
どーもー
.......あなた、なんかあったろ?何があった?
我妻善逸
あばばば.......
お、音柱.......