無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

35
お姉ちゃんが柱合会議にお出かけする日.......
あなた

お願いがあるんだけど、

甘露寺蜜璃
何かしら??
あなた

私もついて行きたい

甘露寺蜜璃
柱合会議に??
あなた

うん、

甘露寺蜜璃
どうして??
あなた

柱の皆さん集まるんだよね??

甘露寺蜜璃
ええ!
久々に会うわ!
あなた

風柱様にちょっと用事が.......

甘露寺蜜璃
そうなの、
うーん.......
あなた

あ、会議自体に参加したいとかじゃないの
柱合会議やってる時は本部の外で鍛錬してるから、

甘露寺蜜璃
それなら大丈夫かな.......
うん、いいわよ!行きましょう!
あなた

わーい!!




風柱様に用事なんてない。





強いて言うなら「仕返し」がしたいだけである。





あの相談をしてから数ヶ月。



そろそろあの約束も忘れた頃だろう。



しかし残念だが私はしっかりと覚えている。
あなた

(覚悟しておいて下さいよ!)






お姉ちゃんについて行き、本部に到着した。
甘露寺蜜璃
そしたらこの辺りで待っててね
あなた

うん!行ってらっしゃい!

お姉ちゃんが本部に入り、私は近くの森で枝を使って懸垂や枝に足をひっかけて腹筋をやっていた。





そしておよそ2時間後.......
不死川実弥
何やってんだァ
あなた

ん?

腹筋をやっていた時、声をかけられた。




コウモリみたいにブランっとぶら下がりながら見ると呆れた様子の風柱様と、お姉ちゃん、無一郎くん.......柱の皆様がいた。





甘露寺蜜璃
おまたせっ♡
胡蝶しのぶ
甘露寺さんの妹さんですね
しゅたっ、と降りて汚れを払って
あなた

初めまして!
甘露寺蜜璃の妹のあなたです!

ぺこりとお辞儀をすると
胡蝶しのぶ
可愛らしい子ですね
私は蟲柱の胡蝶しのぶです
冨岡義勇
水柱の冨岡義勇だ
悲鳴嶼行冥
岩柱の悲鳴嶼行冥だ.......
あなた

よろしくお願いいたしますっ!

不死川実弥
で?俺に用事があるって言ったけどなんだよォ
あなた

んーと.......

少し距離をとって、すぅぅっと息を吸って
あなた

実弥お兄ちゃんっ♡

と、言ってお姉ちゃんの後ろに逃げた。
不死川実弥
!?
伊黒小芭内
は??
煉獄杏寿郎
不死川.......
宇髄天元
おいおい不死川抜けがけは良くねぇぜ??
不死川実弥
ちょ、違ぇ違ぇ!!
伊黒小芭内
いつの間にそんなに仲が良くなったんだ
風柱様に詰め寄る煉獄さん、蛇柱様、音柱様。




お姉ちゃんは
甘露寺蜜璃
あ、もしかしてこの間言ってた仕返し??
なんて聞いてくるから
あなた

うん
みんなの前で言ってやる!!って言ったらやれるもんならやってみろって言うからさ

胡蝶しのぶ
なんであの3人が.......
あなた

私のお兄ちゃんって名乗ってる人達です

胡蝶しのぶ
まぁ.......
時透無一郎
あなた、僕を呼んでごらん?
あなた

えっ、ここで?

時透無一郎
うん
あなた

無一郎くん.......

悲鳴嶼行冥
仲が良い事だ.......南無.......
不死川実弥
おいあなた!!
テメェ本当に言いやがったな!!
そう叫んでくるから
あなた

だってこの間言えるもんなら言ってみろって言ったじゃないですか!!

不死川実弥
だからってこいつらの前で言うなよォ!!
あなた

お兄ちゃんのばぁーーーか!!!

ってもう1回呼んであっかんべーしてやった。




不死川実弥
テメェコラァァァァァ!!!
煉獄杏寿郎
あなた!俺にも!!
伊黒小芭内
いいや俺が!!
宇髄天元
そこは俺だろ!!
あなた

えー.......

迷っていると水柱様が
冨岡義勇
なら俺に、
伊黒小芭内
なぜ冨岡が出てくるんだ
兄ではないだろう
冨岡義勇
.......もうなった
あなた

えっ

胡蝶しのぶ
何人目ですか.......
甘露寺蜜璃
5人目ねっ♡
悲鳴嶼行冥
微笑ましい.......
暫くしてまだ騒がしいから
あなた

じゃ、ジャンケンして勝った人に1回だけ呼びますから!!ね!!

煉獄杏寿郎
それはいいな!
良し、みんなでするぞ!!
宇髄天元
負けねぇ
不死川実弥
俺もだァ
伊黒小芭内
不死川は2度も呼んでもらっているだろう
冨岡義勇
.......















勝ったのは、























伊黒小芭内
当然だな
あなた

(まじか)

伊黒小芭内
さあ呼んでくれ
もちろん名前の方でな
あなた

い、今ですか

伊黒小芭内
もちろんだ
呼んでくれればこの後甘味処でも行って奢ってやろう
あなた

!!

あなた

そしたら、行きたいところがあるんです、
そこでも.......?

伊黒小芭内
あぁ、どこでも連れて行ってやろう
あなた

お、

伊黒小芭内
あなた

小芭内お兄ちゃん.......

伊黒小芭内
ブッ
鼻血を出した蛇柱様。




あなた

わぁぁあ!?
鼻、鼻血!!
大丈夫ですか!?

伊黒小芭内
大丈夫だ
問題ない
あなた

いやいやいや!!大問題です!!

宇髄天元
所でひとつ聞きてぇんだけどよぉ
蛇柱様に持っていた手ぬぐいを渡した時に音柱様が
宇髄天元
3番目の兄は不死川、4番目は俺、5番目は冨岡だろ?
あなた

私は認めてませんけどね

宇髄天元
煉獄と伊黒、どっちが1番目、2番目??
あなた

あ、確かにそこ気になりますね
考えたこと無かった.......

伊黒小芭内
俺だろう
煉獄杏寿郎
いいや、育手である俺だ!