無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

ヤミタイガール
想心中もうそうしんじゅうヤミタイガール 
快楽線かいらくせんまで伸びろ如意棒にょいぼう
相対幸福そうたいこうふくメデタイガール
揺れながら暇を持て余している


私 また昨日と同じ形して固まってる
ねぇ寒くて前に進めないの それくらい察してよ
悲しい終わり方ばかり 話 考えたがってる
まぁそれで笑うは興きょうも無いと 「Iアイ」らしい振りをして

壁に染みた 君が息をした跡が
この部屋に漂ただよった酸素を腐らせて
私を死に至いたらしめる

妄想心中ヤミタイガール
快楽線まで伸びろ如意棒
相対幸福メデタイガール
揺れながら暇を持て余している


然しかし また昨日と同じ轍わだち抜けなくなってる
ねぇ怠だるくてカラダ動かないの 今日くらい優しくして
賢さかしい言葉を垂れ流し 晒さらし跨またがり合ってる
まぁそれで済みゃ世は事もないと 喝破かっぱして夢を覚ませて

君が好きな色や匂いが
いつか消えてしまわぬように
出口を塞ふさいだら終わらない夜が訪れる

逃走真実とうそうしんじつミエナイガール
桃源郷とうげんきょう行きドアが閉まります
生存戦力せいぞんせんりょくタリナイガール
今はただ折おりを窺うかがっている


長い長い闇を彷徨さまよって
笑い方も忘れてしまった
悲劇のストーリーが私の心 奮わせる

妄想心中ヤミタイガール
快楽線まで伸びろ如意棒
相対幸福メデタイガール
揺れながら暇を持て余して
逃走真実ミエナイガール
桃源郷行きドアが閉まります
生存戦力タリナイガール
今はただ折を窺っている