前の話
一覧へ
次の話

第1話

それでも


〈玲於side〉



楽屋で皆がいつもみたいに話してる時
涼太
涼太
あ、そういえば
あなた戻って来るって
玲於
玲於
え?
亜嵐
亜嵐
えぇ?!嘘!!

まじ?!
涼太
涼太
うん、ほら。エミさんがさ
辞めちゃったじゃん?
だから、戻って来るって



涼太くんの口から出た

あなたって名前



その名前に過剰に反応してしまうのは


…あなたさんのことが好きだから





でも、あなたさんは涼太くんの彼女




……それでも好きな俺って
相当やばいんだろうな
涼太
涼太
今事務所に向かってるってさ



………聞いてねぇよ…



やばい俺髪ボサボサ。

洋服もお洒落じゃねぇし。


玲於
玲於
まじかよ
裕太
裕太
……そういえば玲於…
龍友
龍友
おぉぉぉい。

アホか裕太くん



この事は誰にも言ってないけど


涼太くん以外は気付いてると思う
裕太
裕太
あっ、すまん
涼太
涼太
ん?なになに?
龍友
龍友
なんでもないで!

いやー、それより久しぶりやな
あなたさん今まで何してたん?
涼太
涼太
えっとねー



ヘアメイク担当だったあなたさんは

いつの間にか涼太くんと付き合ってて


今でも続いてる。



あなたさんの事を話してる涼太くんは

すげぇ幸せそうで。


やっぱカップルか
なんて少し落ち込んだりして



どうせ気にもされない身だしなみを整えてたら




コンコン
貴方
貴方
やっほ!



元気よく入ってきたのはあなたさん



その瞬間皆がうわー!
って周りに集まる
隼
久しぶりっす!!
貴方
貴方
久しぶり!
亜嵐
亜嵐
うわー、なんか懐かしい、笑
貴方
貴方
確かに、笑

ていうか、変わってないね皆、笑



皆の中で上品に笑うあなたさんは

やっぱり綺麗で、



もしかしたら前よりも綺麗になってるかも
貴方
貴方
あ、玲於!!

久しぶり!
玲於
玲於
……久しぶり



………なに緊張してんだ俺
貴方
貴方
うん、玲於も変わってない、笑
玲於
玲於
あなたさんもね
貴方
貴方
あはは笑
褒め言葉として受け取る笑



…褒め言葉以外に何があんだよ…






俺の一個上、涼太くんと同い年のあなたさんは


俺の気持ちに気付きもせずに
涼太
涼太
久しぶり
貴方
貴方
久しぶり、、って

この前会ったじゃん、笑
涼太
涼太
まぁね、笑



涼太くんと楽しく話してる。



それもすげぇ幸せそうな顔で





なのに
涼太
涼太
今日歓迎会ね。
貴方
貴方
え!やった!ありがと!
亜嵐
亜嵐
しないわけにはいかないよね、笑
貴方
貴方
あはは笑



今日はやめとこ……


なんて思ってたら




あなたさんが俺のとこに歩いてきて
貴方
貴方
もちろん、玲於もだよ
玲於
玲於
…………
貴方
貴方
何その顔、笑
当たり前でしょー



はーい、玲於も参加ーー

なんて言ってきて




………ずりぃよあなたさん



俺の気持ち知らないくせに。





とか思うのに
玲於
玲於
……うん、行く


って言う俺は、やっぱりおかしい