無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

14
先生「おーー、中村、学校来たのか

   初めてだもんな、一応紹介しとくか

   中村、前出てこい」





you
え、あっはい


やば、めっちゃみられる



変装してきたし、メガネかけてるし、バレないよね?


おっぱたちがあんまり痩せてるのも変だからって体に綿はいってるし

なんか体変な感じ



あー、どうかバレてませんように


おねがいおねがい





you
初めまして、中村あなたです、

今日初めて学校に来ることになりましたが仲良くしてほしいです

よろしくおねがいします、


(拍手)




あ、よかった

とりあえずはバレてない、はず



先生「よし、じゃあ授業始めよう」







最初は数学




予習はしてきたから多分大丈夫



ウジおっぱが教えてくれたし





「最初に前回の小テストやるぞー」





みんな(えええええええー先生ーきいてないーーー)





「ほい、はやくやれ」







ウジおっぱって教えるのまじでうまいんだわ




めっちゃ解けるし









「はい、そこまでー。隣の人と交換してマル付け」