無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

13
あなたちゃんはほんとにいい子だった.


そんなめっちゃ美人とかそーゆーわけでもないけど、なんかいつの間にか見入っちゃってて、きれいな顔立ちをしてると思う.










この時の俺はほんとに君のことなんにも知らなかった.