無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

第 1 話
3,186
2022/03/17 09:00


風になびくロングシルバーの髪



大きな瞳はまるで空を写したような澄んだブルー色






誰もが振り向き、その容姿に魅了される。








けれど私はそんな自分が好きではない







そこのお姉さん!1人?俺らと遊ばね?



まとわり付く様に私の腰に手を添える男共




ほらね?見た目が良ければなんだっていいのだ










そんな男達を無視し、歩き進めるがそう簡単には

振り切れない





本当に無視しちゃっていいのぉ?
痛い目見るのは自分だよ?






言う事聞かないなら力でねじ伏せると?


ドクズの最低最悪野郎だね。









けど何を言われたって酷く心が冷めるだけ




そんな私に一人の男が牙を向く





調子乗ってんじゃねぇぞ…!
クソアマッッ!!


あーあ。先に手を出したのはアンタらだからね。









あなた
知らないよ?


軽々しく男の手を払い拳が鳩尾へと入る





ウグッッ…


それを見た他の男達は後退り皆は声を揃えて

こう言った











こ、コイツ……もしかして…
最近噂されてる…












「氷の姫…?」『氷の姫?』










その異名を持つ私は"氷の姫"こと天葵あまきあなた












そしてさっき自分の事を好きではないと言ったけど


それは間違い。












本当は心底自分が嫌いだ。











…つか、お前誰だよ!


男たちがなんだか騒がしく視線を向けると








確かに先程まで居なかった少年がそこにいた。









片手にどら焼きそしてもう片方には紙袋














『お前、噂通り強ぇし可愛いな!俺気に入った!』








理解出来ないことまで言い出した。














でもまぁ、私にはどうでもいいし興味なんてない。






あなた
……あっそ。









この出会いから私の世界全てが変わり始めた。








▷▶︎▷▶︎NEXT空桜ちゃ