無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

イケメンとイケメンだと君はどっちを選ぶ?
(なまえ)
あなた
え?!そんなはずない!だって神威は私を殺そうとした
神威
神威
俺は強い女の命はとらないんだ〜、その強い女から強い子供が産まれるかもしれないからね〜笑
沖田総悟
沖田総悟
まぁ…あなたに惚れるのは自由だ
(なまえ)
あなた
え?総悟?
沖田総悟
沖田総悟
あなたがお前に惚れたらあなたをやるよ
神威
神威
やるよって…笑まだ付き合ってもないじゃん君たち笑




私は神威なんかに惚れないよ!
(なまえ)
あなた
あー!そうだー!私達パトロール中だったー!総悟行こー!
沖田総悟
沖田総悟
おい、ちょっと待って…!


私は総悟の手を引っ張り神威から離れた
神威
神威
………。絶対あなたは俺のものにしてみせる((ボソッ…





︎︎
沖田総悟
沖田総悟
アイツおめぇの事狙ってやすぜ?
(なまえ)
あなた
からかってるだけだよ多分、
沖田総悟
沖田総悟
決めるのはあなたでさァ〜。
沖田総悟
沖田総悟
あなたが好きな方を選べばいい
(なまえ)
あなた
え、私が好きなのは総悟だけだよ?!私は総悟以外ありえない!
沖田総悟
沖田総悟
あ、言っちゃったね
(なまえ)
あなた
あぁああッッッ!!!そうだ!卒業まで…


総悟はニヤリと笑みを浮かべ
沖田総悟
沖田総悟
もう1回言ってみろよォ〜
あなた〜
(なまえ)
あなた
ぇぇぇ!?やだよぉおお!
沖田総悟
沖田総悟
顔りんごにやってやすよ〜?
土方十四郎
土方十四郎
あー、お取り込み中すいませんがー、
やっぱりお前らそういう関係だったんだな
(なまえ)
あなた
ふ、副長?!
土方十四郎
土方十四郎
総悟、お前わかってるよな?
沖田総悟
沖田総悟
言っときやすけど、俺ら付き合ってないですぜ?
土方十四郎
土方十四郎
なら、いいんだが、
(なまえ)
あなた
え?!どういうこと?
土方十四郎
土方十四郎
お前らは卒業してからじゃねぇーと付き合えねぇーんだよ
沖田総悟
沖田総悟
隊長が万が一のことを考えて
こういうルールをくれたんでさァ〜
(なまえ)
あなた
だからあの時…卒業してからって
土方十四郎
土方十四郎
まぁー理解すりゃいいんだよ
(なまえ)
あなた
つか副長いつから…
土方十四郎
土方十四郎
あー結構前からだな
(なまえ)
あなた
マジすか…
沖田総悟
沖田総悟
スケベ土方
土方十四郎
土方十四郎
はぁ?!なんでそうなんだよ?!
(なまえ)
あなた
スケベ〜スケベ〜
土方十四郎
土方十四郎
おい!お前まで!
(なまえ)
あなた
パトロール戻りましょ〜
土方十四郎
土方十四郎
そうだな
沖田総悟
沖田総悟
ラージャー




パトロールが終わり帰宅
(なまえ)
あなた
今日は特に何も無かったですね〜副長、総悟
土方十四郎
土方十四郎
まぁ…何もない方がこっちは助かるがな。
沖田総悟
沖田総悟
平和って事でさァ〜
(なまえ)
あなた
平和かぁー
近藤勲
近藤勲
あー!トシ達!今日これから剣術が最近衰えてきてる気がするから、道場集合な
(なまえ)
あなた
あー!了解です!
沖田総悟
沖田総悟
ラージャー
土方十四郎
土方十四郎
じゃあさっさと着替えて道場いくぞー


\ハーイ/






ー作者ー
6月1日から学校が始まりましたァ!
やったぁ!って思う気持ちと
いや、家にいたいと言う気持ちがありました笑
みなさんははじまりましたか?!