無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第74話

視線。
とある日の朝





ー休日ー あなたの部屋


私は今とても考えている。今更だが最近外に出ると視線を感じるのだ。…けど、どこから視線を感じるのか言われたら分からないとしか言えない。分からないけど視線をどこかからか感じるのだ。
(なまえ)
あなた
まぁ…よくわかんないからいっかぁ〜



お腹空いたし…食堂いこぉー





ー食堂ー
(なまえ)
あなた
総悟おはよー
沖田総悟
沖田総悟
ぉはよー

総悟に相談するべきかな?でも、私の勘違いだったら…?
(なまえ)
あなた
やめよう…((ボソッ…
沖田総悟
沖田総悟
なんか言いやしたァ?
(なまえ)
あなた
なんでもない〜笑



あの後一緒に朝ご飯を食べかぶき町のパトロールに向かった
(なまえ)
あなた
あれ?今日副長は?
沖田総悟
沖田総悟
あ〜、なんか山崎と一緒に張り込みらしいですぜ?
(なまえ)
あなた
あ〜!なるほどね!


なーんか…また視線を感じるんだけど…気のせいだよね?



あなたは思いっきり後ろを向いた
沖田総悟
沖田総悟
あなたどうしたんですかィ?
(なまえ)
あなた
いや?なんでもないよ?!
沖田総悟
沖田総悟
ふーん
(なまえ)
あなた
え、可愛い〜笑なに「ふーん」って!
沖田総悟
沖田総悟
うるせぇ〜ぶちのめすぞ
(なまえ)
あなた
あー、怖い怖い笑

沖田side
あなたなんか隠してるな…?
(なまえ)
あなた
てか今日人多くない?
沖田総悟
沖田総悟
確かに…



沖田は後ろを振り返り1人の男性の手首を掴んだ
沖田総悟
沖田総悟
おい…てめぇさっきからなんなんですかィ
(なまえ)
あなた
え…


あなたも後ろを向いた
???
あ…ば…ばれた…
沖田総悟
沖田総悟
おめぇ名前は
田西 光太
田西 光太
田西…光太…で…す…
(なまえ)
あなた
ま、…まさか!最近視線感じたのは貴方のせい?!
田西 光太
田西 光太
す…すいま…せん…
沖田総悟
沖田総悟
…ストーカー…?
(なまえ)
あなた
ととと…、とりあえず!事情を聞くから!端に!





ー事情聴取ー


謎の男性の個人情報を聞いてから話は始まった
沖田総悟
沖田総悟
何が目的だったんですかィ
田西 光太
田西 光太
え…あ…
(なまえ)
あなた
あの…光太さんって前あった事ありますよね?
田西 光太
田西 光太
はい…
沖田総悟
沖田総悟
前って…
田西 光太
田西 光太
俺が…





ーあなたと光太が会った時ー




あれは…雨が降っていた時…





俺が公園のベンチで座っていた時
(なまえ)
あなた
だ、大丈夫ですか?!
田西 光太
田西 光太
し、…真選組…
(なまえ)
あなた
そうですよ〜!
(なまえ)
あなた
てか、風邪ひきますよ!家に帰りましょう!




彼女は自然と傘を俺に入れてくれた
田西 光太
田西 光太
…す…いませ…ん
(なまえ)
あなた
いえいえ!
(なまえ)
あなた
傘…ないなら使ってください!



そう言って彼女は雨の中俺の前から消えた





それからあの真選組の女の子が気になり始めた








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
沖田総悟
沖田総悟
いや…雨の日ベンチに座ってるってどういう状態だよ
田西 光太
田西 光太
…アルバイトが上手く行かなくて…ちょっと…休んでたんです…
沖田総悟
沖田総悟
それであなたが気になってストーカーをしていたと
田西 光太
田西 光太
す…すいません…でした…
沖田総悟
沖田総悟
ストーカーは立派な犯罪ですぜ?
田西 光太
田西 光太
あ、…はい…わかって…います…
(なまえ)
あなた
なら…なんで…
田西 光太
田西 光太
あ、…あの…お2人…は…付き合って…いるん…ですか?

あなたと沖田は同時に目を合わせた
(なまえ)
あなた
まままま…まだ付き合ってはないけどっ…?!
沖田総悟
沖田総悟
ま、まぁ〜?これからでさァー?
田西 光太
田西 光太
そ…そうなんで…すか…
沖田総悟
沖田総悟
まぁ、とりあえず犯罪は犯罪なんでィ…
沖田総悟
沖田総悟
今後はこんな事すんじゃねぇーぞ
田西 光太
田西 光太
え…逮捕じゃないんですか…?
沖田総悟
沖田総悟
まぁ色々あんでさァ〜、今回の場合は警告だけ、そこら辺調べとけ
田西 光太
田西 光太
は、…はい…本当にすいませんでした…
(なまえ)
あなた
いえいえ!気をつけてくださいね!ストーカー行為は犯罪ってことを頭に入れてこれからを生活してください!
田西 光太
田西 光太
はい…