無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第60話

文化祭Part3
なんだかよくわかんないけど今私…

























お化け屋敷にいます…(゚ロ゚)




(なまえ)
あなた
そ…総悟…?なんで…お化け屋敷…?
沖田総悟
沖田総悟
まぁまぁ…おめぇのおもしれぇ顔見たいんでさァ〜

いやぁ…待って超暗いんだけど…しかも…超…
(なまえ)
あなた
怖いんだけどぉぉぉぉッッ!!!!!!
沖田総悟
沖田総悟
うるさいですぜ?
(なまえ)
あなた
あ、すんません…
お化け屋敷の人
まって…まって…よ…?


何かに肩をトン…トン…と叩かれた
(なまえ)
あなた
うぎゃああああああああああッッッッッッッッッ!!!!!!
お化け屋敷の人
あ…すいません…
(なまえ)
あなた
え?…
お化け屋敷の人
いや…そんなにん驚くと思わなくて…次から気をつけます…


いやいや!!!なんで私謝られてんのぉぉおおお?!
沖田総悟
沖田総悟
いや、違うですぜ?お化け役の人間。
お化け屋敷の人
え、…はい…
沖田総悟
沖田総悟
まずな…

そして15分間お化け役の女の子に驚かし方をひたすら教えていた


そのおかげか、なんだかお化け屋敷にいるという恐怖心が消えた(笑)
沖田総悟
沖田総悟
まぁ、そういう事でさァ〜頑張れよ〜
お化け屋敷の人
あ、…!ありがとうございます!



そして私達はお化け屋敷を出た
(なまえ)
あなた
なんか最初だけだった怖いの(笑)
沖田総悟
沖田総悟
まぁ〜、俺のおかげでさァ〜
(なまえ)
あなた
てか、総悟が必死に語ってるのがほんとに
笑えたよ(笑)
沖田総悟
沖田総悟
そうですかいィ?

沖田side
まぁ…なんかあなたは笑ってる方がいいって思った
なんだか分からないけど、、、、
沖田総悟
沖田総悟
つぎ〜どっか行きたいとこありやすか?
(なまえ)
あなた
うーん、あ、!焼きそば食べたい!
沖田総悟
沖田総悟
おっ、OKでさァ〜(笑)






焼きそば購入後
(なまえ)
あなた
いただきまぁああす!
(なまえ)
あなた
ŧ‹”ŧ‹”( ‘ч’ )ŧ‹”ŧ‹”
沖田総悟
沖田総悟
上手いですかいィ?
(なまえ)
あなた
超美味しい!
沖田総悟
沖田総悟
俺にもくだせぇ〜、
(なまえ)
あなた
いいよ〜!



総悟が口を開けている
(なまえ)
あなた
え、?!ま、まさか!?
沖田総悟
沖田総悟
はやくひてくだせぇ〜

これアーンでいいのかな?!アーンだよね?!
(なまえ)
あなた
あ、あーん!⁄(⁄ ⁄>⁄□⁄<⁄ ⁄)⁄
沖田総悟
沖田総悟
(。・н・。)パクッ


え、なんか可愛い…
沖田総悟
沖田総悟
うーん普通でさァ〜ŧ‹”ŧ‹”( ‘ч’ )ŧ‹”ŧ‹”
(なまえ)
あなた
いやw普通ってwどんだけ厳しいんだよ!(笑)
(なまえ)
あなた
じゃあ…総悟…
沖田総悟
沖田総悟
ん?
(なまえ)
あなた
そろそろ戻ろっか!なんか私達だけ遊んでて申し訳ないし!
沖田総悟
沖田総悟
えーあの看板俺がまたやるんですかィ?
(なまえ)
あなた
だってねぇ1番隊隊長の沖田総悟さんなんだから見回りもかねて頑張ってくださいよ〜(  '-' )
沖田総悟
沖田総悟
了解でさァ〜隊長頑張ってきやす



そして私たちは仕事に戻った











出来ればまだ一緒にいたかったけど…