無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第70話

あらあらたこさんウィンナーは?!

あれからはみんな普通にいつも通り授業を受けた








ー昼休みー
神楽
神楽
あなた〜!一緒に弁当食べようアル〜!
沖田総悟
沖田総悟
い〜や、チャイナ娘あなたは俺のもんだ、てめぇはそこら辺の雑草とでも食べてな
神楽
神楽
はぁ?!死ねよ!お前死ねよ!つか、どうやって雑草達と食べるアルカ!
沖田総悟
沖田総悟
じゃあな
神楽
神楽
まじで殺すアル…
(なまえ)
あなた
(総悟が自分から誘うなんて珍しい…!てか神楽ごめん!)


総悟はあなたの手を取り教室を出た
(なまえ)
あなた
え?!どこいくのっ?!
沖田総悟
沖田総悟
あー、内緒ですぜ
(なまえ)
あなた
へ?




すると総悟が急に止まった
沖田総悟
沖田総悟
ここですぜ



そこは校舎裏の緑が多い所だった

沖田総悟
沖田総悟
俺ァいつもここで昼寝してるでさァ〜
(なまえ)
あなた
そうなんだー!なんか校舎裏って綺麗だね!緑がいっぱいで
沖田総悟
沖田総悟
お昼食いやしょう〜
(なまえ)
あなた
うん!
沖田総悟
沖田総悟
あ、
(なまえ)
あなた
え?
沖田総悟
沖田総悟
焼きそばパン買うの忘れた…
(なまえ)
あなた
えw
(なまえ)
あなた
(総悟って以外と抜けてるのかな笑?)
(なまえ)
あなた
私のお弁当ちょっとあげるよ笑
沖田総悟
沖田総悟
え、まじですかィ?



総悟は嬉しそうな顔をしていた
(なまえ)
あなた
あ、何食べる?
沖田総悟
沖田総悟
じゃあ卵焼きくだせェ〜
(なまえ)
あなた
いいよ〜
(なまえ)
あなた
(いや…待て思ったけど、箸1つしかないじゃんか!)
沖田総悟
沖田総悟
あれ?あーんしてぐだせ〜
(なまえ)
あなた
えっ…!

あなたの顔はボッと赤くなった




総悟はものすごいドS顔をしていた
(なまえ)
あなた
(この…ドSめ…)
(なまえ)
あなた
あ、あーん…


総悟はニヤニヤと笑っている
沖田総悟
沖田総悟
(๑⃙⃘・н・๑⃙⃘)パクッ
沖田総悟
沖田総悟
ŧ‹”ŧ‹”( ‘ч’ )ŧ‹”ŧ‹”
(なまえ)
あなた
え、なんか可愛い笑
沖田総悟
沖田総悟
うまっ…!
(なまえ)
あなた
まじ?!
沖田総悟
沖田総悟
普通に美味いでさァ〜
(なまえ)
あなた
良かったε-(´∀`;)ホッ
沖田総悟
沖田総悟
あなたの顔真っ赤ですぜ?なんかあったんですかィ?
(なまえ)
あなた
そそそ、…総悟が…!あーんしろ!とか言うから!
沖田総悟
沖田総悟
あ、じゃあ俺があなたにあーんしますぜ?
(なまえ)
あなた
え?!待って心の準備が!
沖田総悟
沖田総悟
はーい、どれ食べやすかィ〜?
(なまえ)
あなた
じゃあタコさんでっ
沖田総悟
沖田総悟
了解でさァ〜



沖田はあなたの手から箸を取り、タコさん(たこさんウィンナー)を取った
沖田総悟
沖田総悟
はい、目〜つぶってぇ、口開けてくだせぇー
(なまえ)
あなた
え?!目つぶる必要ある?!
沖田総悟
沖田総悟
ありありですぜ?

あなたは目を閉じた
沖田総悟
沖田総悟
じゃあ…あ!手が滑りやした!



沖田はあなたの首に手をまき、



キスをした
(なまえ)
あなた
んんっ!?
(なまえ)
あなた
(ままままままま…まって…タコさんどこいった?!タコさん!てかこれ…大人のキスじゃんかぁああああ!)
沖田総悟
沖田総悟
ふっー
(なまえ)
あなた
フッーじゃないよ!ι(////·-·´///)/
沖田総悟
沖田総悟
俺ァ寂しかったんですぜ?
(なまえ)
あなた
そそ…そんなの知らないよ!
沖田総悟
沖田総悟
え、そんなキス嫌だったんですかィ?
(なまえ)
あなた
い…嫌ってわけじゃないけど…
沖田総悟
沖田総悟
じゃあ嬉しいんですかィ?
(なまえ)
あなた
う、…嬉しいけど…
沖田総悟
沖田総悟
ふーん


総悟はニヤリと笑みを浮かべた
沖田総悟
沖田総悟
じゃあもう1回
(なまえ)
あなた
ぬぎゃ!

沖田はあなたにキスをしながら上を見た









廊下の窓の方を





そしてそこに向けて悪い笑みを浮かべた
土方十四郎
土方十四郎
(アイツ性格悪すぎな…)