無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第79話

トコトコ歩くよー
ーー休日ーー
一ノ瀬さんが来てから3日たった。
今日はパトロール実行日らしい…
沖田総悟
沖田総悟
おっさんパトロール行くぞ
一ノ瀬 龍馬
一ノ瀬 龍馬
はいはーい

なんかこの2人はこの3日間で仲良くなったらしい

そして私もパトロールについて行く笑

ーかぶき町ー
(なまえ)
あなた
てか、一ノ瀬さん隊服似合ってますね!
一ノ瀬 龍馬
一ノ瀬 龍馬
ありがとう!

一ノ瀬はあなたに向かって優しい笑みを浮かべた


あなたside
なんじゃこのイケメン…心も顔もイケメンって…やべぇこれモテるわ
一ノ瀬 龍馬
一ノ瀬 龍馬
かぶき町って結構人いるんだね
(なまえ)
あなた
私も最初びっくりしました!


と言うと目の前に金髪のJKが現れた
他校の女子生徒ギャルA
他校の女子生徒ギャルA
え!お兄さん超かっこいいんだけど!?
一ノ瀬 龍馬
一ノ瀬 龍馬
えっと…俺?
他校の女子生徒ギャルA
他校の女子生徒ギャルA
そうだよっ!てか隣のお巡りさんもいい感じじゃーん♡
他校の女子生徒ギャルA
他校の女子生徒ギャルA
てか、お二人さん遊ぼーよー!

沖田が喋ろうとした瞬間あなたが動いた
(なまえ)
あなた
ダメっ!…です…
他校の女子生徒ギャルA
他校の女子生徒ギャルA
え?(笑)あ、まさかのとは思うけど、どっちか彼氏さん?

あなたの顔はじわじわと赤く染った
他校の女子生徒ギャルA
他校の女子生徒ギャルA
なるほどね〜笑じゃあいいわーパトロール頑張ってねー


そう言ってJKは消えた
沖田総悟
沖田総悟
あなた笑俺が取られるの嫌だったんですかィ?笑

沖田はニヤリとあなたの方をみて言った
(なまえ)
あなた
い、…やだった!

あなたの予想外の言葉に沖田は固まってしまった
一ノ瀬 龍馬
一ノ瀬 龍馬
ふーん君らカップルなんだ〜
(なまえ)
あなた
いや!まだカップルじゃあないです…
一ノ瀬 龍馬
一ノ瀬 龍馬
あ、そうなの笑
沖田総悟
沖田総悟
だからって、おっさんにはあなたは興味ねぇーから
一ノ瀬 龍馬
一ノ瀬 龍馬
総悟くんには勝てないよ笑

あなたside
なんか急にヒロイン感がてできてない?!私!なんか嬉しいんだけど?!











神威
神威
ふ〜ん。なんか新しいのいるな〜。
神威は家の屋根に乗り盗み聞きをしていた。
神威
神威
しかも…
 ︎︎









神威
神威
強そうだ

神威はにこりと笑みを浮かべた