無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第53話

新たな恋がはじまっていた

やばい…やばい…すごいキスしちゃった。。。


ー真選組局所 廊下ー
山崎退
山崎退
あなたちゃんなんか顔赤いよ?
熱でもあるの?
(なまえ)
あなた
い、いやぁそんなんじゃないですよ…
まぁ…チェリーボーイの山崎さんには
分からないと思いますが。
山崎退
山崎退
は?!俺あなたにもチェリーボーイって言われるの?!そんなに○○に見える?!
(なまえ)
あなた
あ、はい、
山崎退
山崎退
じゃあ逆にさぁ!あなたちゃんはあるの?!そういうの!
(なまえ)
あなた
ありますよ(  '-' )
山崎退
山崎退
はぁああああ?!俺より年下なのに?!
(なまえ)
あなた
まぁ、私高3ですよ?
山崎退
山崎退
そ、そうか…( ˊᵕˋ ;)💦じゃあ俺食堂行ってくる!
(なまえ)
あなた
あ、一緒に行きましょうよ笑
山崎退
山崎退
い、いいよー?( ˊᵕˋ ;)💦




ー食堂ー
(なまえ)
あなた
おいしぃいい
山崎退
山崎退
美味しいねぇええ
(なまえ)
あなた
てか、私山崎さんと2人で食べるの初めてですよね!
山崎退
山崎退
うん、まぁね笑(めっちゃ沖田隊長からの視線が痛いけど。。。)
山崎退
山崎退
そういえば最近沖田隊長とどうなの?|ノo・)ヒソヒソ
(なまえ)
あなた
あぁ…それが…聞いてくださいよ!⁄(⁄ ⁄>⁄□⁄<⁄ ⁄)⁄
山崎退
山崎退
え、うん
(なまえ)
あなた
今日…すごいキス放課後誰もいない教室でしちゃったんです…⁄(⁄ ⁄>⁄□⁄<⁄ ⁄)⁄
山崎退
山崎退
それ、D○○でしょ
山崎退
山崎退
つか、そういうのやった事あるって…
(なまえ)
あなた
あーあれは冗談です(  '-' )
山崎退
山崎退
あ、まじかいな
(なまえ)
あなた
はい、(  '-' )




その頃沖田と土方は
沖田総悟
沖田総悟
土方さん…見てくだせぇ…あの2人
ヒソヒソ話してやすよ
土方十四郎
土方十四郎
あー、ほんとだな
沖田総悟
沖田総悟
山崎…後で…覚悟しとけよ
山崎退
山崎退
(なんか背筋ビビッッッと来た…:( ; ´꒳` ;):ガタガタガタガタ)
土方十四郎
土方十四郎
つか、今日放課後何してたんだ?
沖田総悟
沖田総悟
まぁ〜色々と、
土方十四郎
土方十四郎
まさか、手出してないよな
沖田総悟
沖田総悟
まさか、出しやせんよ、
土方十四郎
土方十四郎
ほんとか?
沖田総悟
沖田総悟
ほんとですぜぇ?


沖田はニヤリと笑った
土方十四郎
土方十四郎
いや、お前絶対手出しだろッッッ!!!
沖田総悟
沖田総悟
いや、もし手を出していたとしても
土方さんには関係ないじゃないですか
土方十四郎
土方十四郎
まぁ…そうだけれど…
沖田総悟
沖田総悟
なにか気に食わない事でもあるんですかィ?
土方十四郎
土方十四郎
いやー?全然ッッッー?
沖田総悟
沖田総悟
そうですかならよかったです。
じゃ、俺食べ終わったんでィ
土方十四郎
土方十四郎
あぁ、


土方side
別に何もない、アイツらが何をしようと俺には関係ない。そう、俺には…。。。それでアイツが幸せなら、
俺は全然辛くも痒くもねぇ〜…。つか、俺いつの間にかあなたの事…。。。
(なまえ)
あなた
副長〜!!!今から私、総悟のモノマネしますね!
食べながら見ててくださいッッッ!!!
土方十四郎
土方十四郎
あ、おう
(なまえ)
あなた
「土方さん〜聞いてやすかァァァ〜?
土方さん〜」
土方十四郎
土方十四郎
いやwそんなに似てねぇw
(なまえ)
あなた
ぇぇぇぇ?!めっちゃ似てると思ったのにぃ…!

土方side
そう、俺はあなたのそういうところが

























好きなんだ。。