無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第58話

魔法薬が…!?
in  ナイトレイブンカレッジ  廊下


錬金術の授業が終わって善逸を迎えに行く


授業でできた宝石を善逸にあげたらめっちゃびっくりしてた
善逸
え!?なにこれ!!もらっていいの!?
小雪
小雪
いーよいーよいらないし〜
あれ、今の私若干フロイド(((
あ、そうだあとね、後ろにオクタいるのよね


なんでかわかんないけど……


アズールはわかる


私が錬金術で作った宝石を狙ってるらしい
もうそのまんまでいいよ
離れるなバブール
そばにいてくれ(((


フロイドとジェイドはんー…まぁ、常に3人でいるのが当たり前みたいだから…
と、色々考えていると、監督生とマブ達が前からやってくるのが見えた
小雪
小雪
あらー!監督生くん達じゃん!
久しぶりー!
ユウ
パアア!
こゆさん!お久しぶりです!
可愛いな(((


持って帰ってもいいかな(((
よくよく見れば3人とも実験服着ている


なるほど今から錬金術なのか…


手元には課題であろう魔法薬があった


魔法薬はピンク色で見た目だけでも何か強力そうなのは言われなくても伝わってくる
小雪
小雪
それ課題?なんの魔法薬なの?
私が魔法薬を除くと、エースが
エース・トラッポラ
だあああ!!!薬に近づいたらダメ!!
小雪
小雪
私はその魔法薬の匂いを思いっきり匂ってしまった