無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

嘘を見抜け!
ダンッ!!
ふぅ…
小雪
小雪
私が背後から向かってくる鬼に気づかないとお思いで?( ^ω^)
善逸
さ、さすが柱…
小雪
小雪
あれ?オクタヴィネルは?
善逸
おくた…(あの3人かな?)
そこで固まってる
アズール・アーシェングロット
(なななななななななんですかあれ!?っていうかこゆさんカッコよすぎませんか!?ますます惚れましたよ!?)
アズールメガネ割れてる草
フロイド・リーチ
(なんだよあいつ!まじで鳥肌たった!)
………怖がってんね( ^ω^)
ジェイド・リーチ
…………ニコニコニコニコニコ
(´^ω^`)ブフォwwwwww



めっちゃビビってるww

ジェイド強がってて草
小雪
小雪
あ!そうだ!今みたいに鬼に襲われたら元も子もないからこれあげる!
3人に藤の花のお守りを3つあげた
アズール・アーシェングロット
なんですか?これ
小雪
小雪
これは藤の花のお守り
これを肌身離さず持っていれば鬼には襲われないよ
ウンウンと頷く善逸


いや、可愛いかよ
ジェイド・リーチ
助けていただいたお礼に今度お礼をさせてください
大丈夫かな…ラウンジ入った途端に騙されないよね?契約させられないよね?
小雪
小雪
善逸…ちょっと音で確かめてくれない?
善逸
ん?わかった!
小雪
小雪
あの…ほんとにラウンジに行くだけ?契約しないよね?嘘ついてないよね?( ^ω^)
アズール・アーシェングロット
ええ、嘘では無いですよニコニコ
うわw胡散臭w
トクントクン
善逸
………
善逸…集中してるんだ…
フロイド・リーチ
ほんとだって〜
あ!そんときはラウンジで夜ご飯食べていきなよ〜
小雪
小雪
…………(ど、毒とか入ってないかな( ^ω^))
小雪
小雪
契約しないなら…
フロイド・リーチ
ねぇ〜いつまで疑ってんの?いい加減に決めないと絞めるよ?
そっかそっかニコニコニコニコニコ

じゃあ私も絞ってあげる( ^ω^)
善逸
…………嘘じゃないみたいだよ
小雪
小雪
………善逸が言うなら大丈夫だね
わかったよ
今度ラウンジに行くね
と、わかりやすいようにガッツポーズをするアズール
わかり易すぎて草