無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

数時間後


っ…!
ありえない
いくらこゆちゃんといえど、炭治郎と2人で戦ってる
2人とも苦しそう


俺も頑張らなきゃ…!


愈史郎から貰った札でカナヲちゃん、伊之助と攻撃をする
小雪
小雪
雪の呼吸
捌ノ型 雪夜月
玖ノ型 吹雪姫
拾ノ型 冷却吹雪
炭治郎
待ってください!
呼吸を使いすぎです!
いくら師範でも、そんなに呼吸を使ったら…!
小雪
小雪
………!!
小雪
小雪
ゲホッ…!カハッ…
善逸
!!
こゆちゃん!
苦しそうに吐血するこゆちゃん


あの時とおなじだ…
小雪
小雪
だ、大丈夫だから…!
善逸達は…これをもって…
注射器のようなものを渡してきた
変な液体が入ってる…なんだろ…
小雪
小雪
これを…あの、ワカメ野郎に…!
善逸
…!分かった
この後も俺たちは日が登るまで頑張った
言われた通りみんなで注射器を投げて無惨に刺す



変化はないように見えるけど…後でわかるよね
無惨
……!
愚か者め
そんなものが私に聞くとでも…………!?
無惨
(なんだこれは!?)
無惨
(く、苦しい!この、私が!?)
弱ってる…


何を指したんだろ…
伊之助
あの野郎!動きが鈍くなったぜ!
今のうちだ!
カナヲ
花の呼吸…
伊之助
獣の呼吸…
善逸
雷の呼吸…
炭治郎
ヒノカミ神楽…
小雪
小雪
………
弱っている今、次々に攻撃を繰り出す




そして何よりこゆちゃんの様子がおかしい…