無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第55話

パーティー2
っとまあこんな感じっす←どんな感じ?

なんかパーティーなのはいいんだけど
小雪
小雪
何この体制
フロイドの膝の上に私が乗って(フロイドめっちゃ抱きついてて離れたくても離れない)

私の右の膝にラギーの頭があって(寝ながら食べてる)
左の膝の上にジャミルの頭があって

私の足の間にエースがいて(めっちゃ食ってる)

右隣に座ってるのが善逸でずっと私に引っ付いてる(((は?まじで天使

その左側に座ってるのがアズールでずっと契約させようとしたり、ラウンジて忙しかったこととか辛かったこととかずっと話してる
小雪
小雪
ここってなんだっけ
小雪
小雪
ホストだっけ
小雪
小雪
私の寮だよね?
アズール・アーシェングロット
ホストですって!?とんでもない!
小雪
小雪
いや、ホストやん
エース・トラッポラ
先輩〜これたべていーい?
小雪
小雪
どーぞ
カリム・アルアジーム
なあなあ!この食べ物なんだ!?食べていいのか!?
小雪
小雪
どーぞ。毒味はしたので(ジャミルが)
ってか私が毒なんて入れるわけないのにw
ラギー
あー腹いっぱいっス
これ持って帰っていいっスか?
小雪
小雪
どーぞ
どうせ余るので
タッパーを持ち出したラギーは次々に食べ物を詰めていく
ラギー
いやー助かるっス〜
食費が浮く〜♪
小雪
小雪
……ねー誰か歌って〜
「「「「「ピクッ」」」」」
みんな嫌そうだな〜…
小雪
小雪
じゃあ指名するね
え、みんなそんなに歌嫌なの?

なんか真剣な顔してるし…
小雪
小雪
ジェイドとセベク
ジェイド・リーチ
おやおやおやおやおや
フロイド・リーチ
あはっ♡まじ〜?ジェイド頑張って〜♡
セベク
なんだと!?
小雪
小雪
まずセベクから…w
2人に歌詞を渡して音程調査をしたあと2人が歌い出す
セベク
マイクロフォン  NO.2
続けざまに GOIN'
プッシュでスタートするGAME ほら熱狂
したくなるほど 熱い現象
日本列島 声出せ いくぜ!
SAY HOO!(HOO!)
そこの君も 君も そこの君も
そんなもんじゃないだろ まだ行けるか?
行けるぜ! 今日も明日も
BIG SHOUT IT OUT
小雪
小雪
(´^ω^`)ブフォwwwww
これこれwwヒ〇マイ
これやって欲しかったのww
「「「フゥー!!!!」」」
みんなめっちゃ盛り上がってるw

よかったww
小雪
小雪
次ジェイド〜
ジェイド・リーチ
今日も街をパトロール
軽く流す いつものコース
ヤクザ、チンピラ、ゴロツキばかり
どうしようもないな この吹き溜まり
睨んでくるのは構わんが
覚悟はあるんだろうなM.O.T.H.E.R. F.U.C.K.E.R.
デカイ面してるやつは今すぐに
ワッパかけてしょっぴいて暇つぶし

私が独占するマーケット
パッと出くわす新たなターゲット
逃げ出したら すぐさまカーチェイス
鳴り止まないサイレン
気の抜けない 24/7
手を汚し 悪事にのめり込んでる
この町で生きるには hell or heaven
豚箱に詰め込んで選ばせる
「「「「フゥー!!!!!」」」」
小雪
小雪
入間ジェイドやん
ジェイド・リーチ
はぁ……なんだか本能がくすぐられますね
駒〇航さんだからな
セベク
貴様もわかるのか!?
小雪
小雪
山田セベク
小雪
小雪
ジェイドのこと今度から入間ジェイドって呼ぼ
ジェイド・リーチ
おやおやおやそれはフロイドが混乱するのでやめていただきたいですね
フロイドめっちゃ混乱してるwwww

アズールめっちゃ笑ってる
アズール・アーシェングロット
ふっwwじ、ジェイドwwお前にラップの才能があったとはwww
小雪
小雪
アズール…笑ってる場合じゃなよ??
これがどういうことかわかる??
ジェイドのラップを見なよ
皆に大ウケだよ?
アズール・アーシェングロット
!!
と、すると…?
小雪
小雪
これをモストロ・ラウンジでやったらどうなると思う????
アズール・アーシェングロット
金になる!!!!!!!!!!
ジェイド・リーチ
おやおやおやおやおやおやおやおやおやおや( ^ω^)
酷いじゃないですかしくしくしく









はぁ…パーティーはまだ終わってないんだけどな〜
小雪
小雪
みんな可愛い顔して寝やがって…(写真とろ)
起きてるのは私と善逸だけか…
善逸
ねーねちょっと来て〜
小雪
小雪
どした?善逸お酒飲んでないよね?なんかめっちゃよってるように見えるけど
善逸
んーん酔ってないよ〜
小雪
小雪
酔ってるじゃん
ちょ、誰よお酒持ってきたの
皆に問いても寝ているため返事がない
小雪
小雪
とりあえずどこに行くんだい?
善逸
俺の部屋
小雪
小雪
はっ!?
バタンっ!!!
し、しまった

扉は閉まってるし鍵はあかない


あ、終わったなこれ(((

もしもしー!!!!!

ドンドンドンドン!誰かー!!誰かー!!助けてくださいー!!!!!彼氏に監禁されそうでーす!
善逸
うひひっ
あのこゆちゃんが簡単に騙されるなんて…♡
小雪
小雪
そ、そんな…私の観察不足…
ぐうの音も出ないぐぅ…
善逸
出てて草
小雪
小雪
あ、あのさ!今みんないるからさ!今日はやめた方が…
善逸
やだ…俺構って貰えなかった…確かに今日はみんなでワイワイしてたのしかったけど…寂しかった…
ん゙ん゙ん゙ん゙ん゙ん゙!!!

皆さん!見ましたか!?

私の彼氏が可愛い!!!!
小雪
小雪
ご、ごめんよぉ〜!
とりあえずさ、今日はもう寝よ!皆多分泊まるだろうから
善逸の部屋を出てみんながいるのを確認すると談話室には誰もいなかった
小雪
小雪
はぁ!?!?
善逸
うひひみんな気を使ってくれてよかった〜♡
小雪
小雪
そ、そんな…だ、だってさっきまで
ん?
机の上に手紙…




この字は…

エースだな
小雪
小雪
えっと…なになに…
"あとは2人でごゆっくり〜"
"あ、同級生達は魔法で浮いて帰りました(ジャミル先輩が浮かしたんだ〜)"
"せいぜい楽しんでくださーい"
小雪
小雪
………え?え?ちょ、理解が追いつかない←バカ
善逸
ってことだから〜
俺の部屋行こっか
小雪
小雪
ちょ、ふざけんな!ぎゃあああああああ!!!!!



















小雪
小雪
いった!!!!
もう!!!善逸!!!!!
善逸
んふふ
小雪
小雪
幸せそうだからおこれないいいいいい!!!!
善逸からの愛を受け取りました


結局こうなるのね…