無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

二重人格???
俺が適当に席に座ってたら
エース・トラッポラ
よ!お前昨日の噂の奴だろ?
善逸
あ、うん(噂?鬼のやつかな)
急に話しかけてきて
エース・トラッポラ
すげーよな!まじでかっこよかった!
デュース・スペード
こら、エース名乗らず突然話しかけてびっくりしてるじゃないか
エース・トラッポラ
あーそうだったわ
わりいわりい
善逸
えーす?あ!エースってこゆちゃんが言ってた…
エース・トラッポラ
コユチャン?まあ、今度紹介してくれよ〜?
俺はエース
エース・トラッポラ
デュース・スペード
僕はデュース・スペードだ
聞いたことの無い名前に戸惑っていたけど何とか覚えることが出来たよ
善逸
俺は我妻善逸
善逸でいいよ
デュース・スペード
ゼンイツ?聞いたことの無い響の名前だな…
善逸
お互い聞いたことの無い響の名前なんだね
・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚
善逸
で、そのあとはカントクセイっていう人とぐりむ?っていう狸みたいなやつが来て…
小雪
小雪
あー!
監督生ね!(あれからどうなったんだろ…オンボロ寮に住んだのかな…)
グリムは狸でも猫でもないね…(?)
善逸
え、そうなの?
鴉が喋るとこは見た事あるけど感情はあるし変な術を使うしなんかの妖怪みたいだったよ…
小雪
小雪
あーね
昔の人から見たらこうなるのか…
ゴーンゴーン
小雪
小雪
あ!チャイム鳴った!またね!善逸!
善逸
やだあああ!
!?
あれ、善逸くん?
善逸
思い出したけどさ!とれいん先生(?)っていう人にすっごい当てられるの!俺何したらいいのか分からないのに!ねぇやだああああ
小雪
小雪
あらあら…
さっきまでの善逸は…
なんか"二重人格"みたい…
エース・トラッポラ
おーい!善逸〜!
善逸
!!!
デュース・スペード
エース、廊下を走るな!
寮長に見られたらどうするんだ!?(お、女の子がいる!?)
やばい…生エースとデュース
ぐふふふふ
かっこいいい
エース・トラッポラ
っとこの子は?(やばいめっちゃ可愛い)
小雪
小雪
初めましてだよね?
五月雨小雪だよ!よろしくねニコッ
エース・トラッポラ
俺はエース・トラッポラ
デュース・スペード
僕はデュース・スペードだ
小雪
小雪
ふふっ善逸を連れて行ってあげて
善逸
嫌だあああギュウウウウウウ
善逸…なんか元に戻った?
小雪
小雪
任務の時よりしつこいんですけど…
善逸
!!!
しつこい!?俺しつこい!?嫌われた!?
いやあああああああああ
エース・トラッポラ
な、なんなんの?おーい善逸クーン大丈夫〜?
引かれてるんだけどww
小雪
小雪
あーうんいつものとこだから連れて行って大丈夫だよ
デュース・スペード
お、おう
そのままズルズルと引きずられる善逸
小雪
小雪
行ってらっしゃい善逸〜
「ああああああああぁぁぁ」と叫びながら行ってしまった…
小雪
小雪
ふふっ
ジャミル・バイパー
何をわらっているんだ?
小雪
小雪
ジャミル!一緒に行こ!
ジャミル・バイパー
質問に答えないのか…はぁ、いいだろう(ハッ、ざまぁみろアズール)
そのままジャミルと教室に向かった
オクタヴィネルの3人に見られていることに気づかず