無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

上弦の陸
炭治郎
えぇぇ!?
炭治郎
く、頸が切れた!?
驚いてこちらをむく炭治郎

そうです

私が殺ったんです(*^^*)
まあ、妓夫太郎の頸と同時に切らなきゃ意味無いけどね(*^^*)
堕姫
うんああん!お兄ちゃん!!
原作と同じように背中から妓夫太郎がでてきた
小雪
小雪
うわめんどくさ
伊之助
紋次郎!俺たちが来てやったぜ!
伊之助と善逸と宇髄さんが来てくれた!!!
小雪
小雪
いい?上弦の陸はね同時に頸を切らないと意味ないの
だから手伝ってくれる?
伊之助
嗚呼!
善逸
うん
呼吸を沢山繰り出して首を狙う

ふぶき姫も手伝ってくれてるけど…強い…
小雪
小雪
私とふぶき姫が2人の気を引くからそのうちに頸を切って!
在り来りな作戦だけどこれでも考えた方
善逸
っ…わかりました
伊之助、行くぞ
伊之助
俺に命令すんじゃねえ!
炭治郎
ああ!
小雪
小雪
雪の呼吸
拾誌ノ型
雪風白銀の世
待って(((
食い止める前に簡単に頸切れた(((
小雪
小雪
え、え?
炭治郎
ええ!?
ふぶき姫
!!!
小雪
小雪
ふぶき姫も切れたみたい!
善逸
おれたち必要!?
小雪
小雪
ええ!?なんかごめん!
こうして上弦の鬼の首は私たちの手により切れた