無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

みつりちゃん!
ドサーッ
小雪
小雪
ドサッ
善逸
いだ!
小雪
小雪
あ!ごめんね!善逸!
やばい…善逸を下敷きにしてもた…( ^ω^)


けしからんな…私
善逸
ぜ、全然大丈夫だよ!(柔らかい!軽い!)
小雪
小雪
くっ!…推しを下敷きにするとはっ!
私は最低だ!
切腹致す…
善逸
ぇぇえええ!?やめて!そんな事しないで!!!!
♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*
小雪
小雪
みつりちゃん〜!
甘露寺蜜璃
まぁ!こゆちゃん!!久しぶりね!
善逸
(ああああああああぁぁぁ天使が2人いる!可愛いすぎる!)
みつりちゃん……相変わらず可愛い!!!
小雪
小雪
今からご飯食べようかな〜って思って
甘露寺蜜璃
奇遇ね!私もよ!
みつりちゃんもちょうど昼ごはんを食べるところだとわかった事で……
ご飯食べに来てます!
みつりちゃんめっちゃ頼むな…
小雪
小雪
んー…みつりちゃん3倍ってどのくらいかな?
甘露寺蜜璃
うーん…私の食べてる分の半分くらいじゃないかしら?
善逸
半分……結構食べるね
あーやだ

私太りやすいからすぐに肉付いちゃう…

その分の鍛錬を増やすしかないか…
甘露寺蜜璃
最近ŧ‹”ŧ‹”こゆちゃんを見かけなくて…ŧ‹”ŧ‹”どこにいるのかなってŧ‹”ŧ‹”ずっと思ってたの!
もぐもぐ言ってる…可愛いw
小雪
小雪
あー実は…
甘露寺蜜璃
ええ!?転生!?大変ね!
善逸
そうなんですよ!
甘露寺蜜璃
私なんだかそっちの世界に行きたくなったわ!
小雪
小雪
おお!今度しのぶちゃんもつれていこう!
甘露寺蜜璃
えぇ!そうね!
善逸
(やったああああああああぁぁぁ!目の保養になる!)
♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*
小雪
小雪
うう…もう…食べれん…この量の倍をみつりちゃんは毎日食べてるのか…
凄すぎひん?

私なめてたわ…
甘露寺蜜璃
私まだ足りないくらいだわ!!
善逸
ぇぇえええ!?
小雪
小雪
ま、まじか…ウプッ
小雪
小雪
善逸、そろそろ帰ろう
善逸
うん、
甘露寺蜜璃
あら、もう行っちゃうの?
またね!
小雪
小雪
また会おうね〜!
♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*