無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

アホ
寮長達や、寮生達はいなくなり、伊之助、炭治郎、善逸、私だけの状態になる
アオイちゃんは返却され無事に超屋敷に帰ったらしい
伊之助
……で?どこ行くんだオッさん
……それは
宇髄天元
日本一色と欲に溢れたド派手な場所
小雪
小雪
ぅぅ…
善逸
小雪
小雪
はぁ…鬼の棲む遊郭だよ
未だにポカーンとしている3人組
静かな雰囲気を断ち切ったのはこの人
宇髄天元
いいか!俺は神だ!お前ら3人は塵だ!
まず最初はそれをしっかりと頭に叩き込め!ねじ込め!
宇髄天元
俺が犬になれと言ったら犬になれ!
猿になれと言ったら猿になれ!
猫背でもみ手をしながら俺の常に期限を伺い全身全霊でへつらうのだ!!
小雪
小雪
うーわ…言ってることめちゃくちゃで草
宇髄天元
そしてもう一度言う!俺は神だ!
草( ^ω^)
善逸
(やべぇやつだ…こゆちゃんも引いてる…音がやばい)
沈黙の中炭治郎が手を挙げた
炭治郎
具体的には何を司る神ですか?
善逸
(とんでもねぇやつだ)
宇髄天元
いい質問だ。お前は見込みがある
それは草( ^ω^)

炭治郎は天然キャラだからなー多分この中で一番まともなの善逸だな( ^ω^)
善逸
(アホの質問だよ。見込みなしだよ)
宇髄天元
派手を司る神。祭りの神だ!
小雪
小雪
ブッww
あ、やべ
話をそらそう
キリがないわこれ
小雪
小雪
ね、ねえ!任務行くんでしょ?それって私も指名されてたよね?
宇髄天元
ああ、もちろんだ
おけーおけー
確かこのあとは…
小雪
小雪
…!
宇髄さんとりあえず今行こうとしているところに連れて行ってくれません?
宇髄天元
…付いてこい
宇髄さんのつけている頭の飾りがシャラ…となった
宇髄天元
あ、消えた
小雪
小雪
着いてきてよ〜遅れないでね〜
私も行こ〜
善逸
はや!おわないと!置いてかれちゃう!
(ΦωΦ)ホホォ…着いてきておるな…
宇髄天元
お前早くねぇか!?俺より先いくなよ!わかんねぇだろ!?
小雪
小雪
あ、そうだった…
走ると楽しくてつい速度が…