無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

⚙️😈絶望編 第1話
149
2021/11/23 22:30
???
キーボ。起きろ。キーボ!
誰…ですか…?
王馬小吉
王馬小吉
キーボ!
王馬…クン?
キーボ
キーボ
こ…ここは…?
王馬小吉
王馬小吉
やっと起きた…ここは入間ちゃんの研究教室だよ
入間さんの研究教室ですか…


ほとんどが崩壊している…
あれ?
キーボ
キーボ
あの…王馬クン…
王馬小吉
王馬小吉
なに?
キーボ
キーボ
なぜ…王馬クンの体が…半透明に…?
王馬小吉
王馬小吉
あっ、これ?にししっ。俺もビックリしたよー
王馬小吉
王馬小吉
たぶん死んで、ユーレイって奴になったんだと思うけど
キーボ
キーボ
ゆ、ユーレイ…ですか?
王馬小吉
王馬小吉
ほら、(壁を触るが透ける)
キーボ
キーボ
は、はぁ…
死んで…しまったんですね…
王馬小吉
王馬小吉
あのさぁ。それより、気にならないの?それともロボットだから気にしないの?
キーボ
キーボ
王馬小吉
王馬小吉
ほら、あんな威力で自爆したのに直ってるじゃん
キーボ
キーボ
…確かに…
(パーツが無くなっている)
キーボ
キーボ
あれ?
キーボ
キーボ
う、うわぁぁぁ!
王馬小吉
王馬小吉
どうしたのキー坊
キーボ
キーボ
ぱ、パーツがっ…
王馬小吉
王馬小吉
まぁ流石にパーツまでは時間が無かったらしいね〜
王馬小吉
王馬小吉
え?なに?もしかしてロボットにも恥ずかしいとかあんの?
キーボ
キーボ
ロボット差別ですよ?!
王馬小吉
王馬小吉
まぁまぁ。キー坊を直したのは入間ちゃんなんだよ?
キーボ
キーボ
入間…さんが?
王馬小吉
王馬小吉
ユーレイになると、色んなものが透けて触れないけど、思い入れややり残したことがあると触れるものがあるらしいんだよね
キーボ
キーボ
じゃ、じゃあ入間さんはどこに?
王馬小吉
王馬小吉
キー坊を直したら消えた…成仏しちゃったよ
キーボ
キーボ
えっ?!
王馬小吉
王馬小吉
まぁ…入間ちゃんだけでなく、俺以外全員消えたよ
王馬小吉
王馬小吉
才囚学園ダンガンロンパが終わったからね
キーボ
キーボ
キーボ
キーボ
…終わったんですね…
王馬小吉
王馬小吉
で?キー坊はこれからどうするの?
キーボ
キーボ
王馬小吉
王馬小吉
ほら、最原ちゃん達だよ
キーボ
キーボ
あっ…
王馬小吉
王馬小吉
で?どうするの?
キーボ
キーボ
…最原クン達を追いかけます…
王馬小吉
王馬小吉
そう?
王馬小吉
王馬小吉
じゃあ準備を整えないとね
キーボ
キーボ
準備?
王馬小吉
王馬小吉
来なよ
そういうと、王馬クンはボクの部屋に案内した
部屋に行く最中、学園のあちこちが崩壊していて
まるで


終わり


を感じさせた
そして、元ボクの部屋に来た
すると、王馬クンがキラキラした目で
王馬小吉
王馬小吉
良かったねキー坊!
と言うと、王馬クンはボクの充電器を指さした
キーボ
キーボ
無事でしたか…
あらかじめコンセントにさせるようになっているため外で充電出来るでしょう
充電器を持つと急かすように王馬クンは言った
王馬小吉
王馬小吉
ほら早く。他にも持っていくものがあるよ
そして、王馬クンの言われるがまに今度は倉庫に来た
そこで王馬クンはベルト、刀を取り、
どこからか持ってきた王馬クンのスカーフとベルトでボクの腰に刀を付け、赤松さんのバッグを背負わされた
キーボ
キーボ
お、王馬クン…ボク暴力は…
王馬小吉
王馬小吉
護身用だよ
王馬小吉
王馬小吉
一応持っておいた方がいいしね
スカーフとベルトで付けられた刀は簡単に外れなくなっている
王馬小吉
王馬小吉
行くよ
キーボ
キーボ
…はい
バッグの中に充電器を入れて、王馬クンの元に駆け寄る
キーボ
キーボ
王馬小吉
王馬小吉
どうしたのキー坊?
キーボ
キーボ
そ、その…この姿だと恥ずかしいというか…
王馬小吉
王馬小吉
えー?!そんなの早く言ってよー。
ロボットの癖に裸が恥ずかしいだなんて…
キーボ
キーボ
は、はだっ?!あの?!ロボット差別ですよ!
王馬小吉
王馬小吉
あーもううるさいなー。妨害電波流さないでよーユーレイでも悪影響あるかもしれないてしょー?
キーボ
キーボ
妨害電波なんて出てません!
王馬小吉
王馬小吉
はいはい
そう言いながら、王馬クンはどこかへ飛んで行った
少したって戻ってくると、王馬クンの手には自身の服を持っていた
キーボ
キーボ
王馬クンの…服ですよね…
王馬小吉
王馬小吉
うるさいなー!早く着ろよー。あっ、ロボットだから着せてもらわないと着れないもんね!ごめんね!
キーボ
キーボ
ロボット差別ですよ!それぐらい出来ます!
と、言いながら、無理矢理な感じで服を着せられた
キーボ
キーボ
王馬小吉
王馬小吉
はいはい。行くよー
キーボ
キーボ
はい…
納得せずも、王馬クンの後をついて行った
そして、ボクが自爆して、大きな穴が空いたところに着くと、王馬クンは言った
王馬小吉
王馬小吉
それじゃあ、準備は整ったし外の世界に行こうか
キーボ
キーボ
外の…世界…
外の世界に…
行けるとは思わなかった外の世界…
果たして変わったのでしょうか…
ボク達で変えれたのでしょうか…
そう思いながら才囚学園の方を振り返り























キーボ
キーボ
さようなら
王馬小吉
王馬小吉
なに?ロボットなのにホームシック?!
キーボ
キーボ
ロボット差別ですよ!








行きましょう
外の世界に
ボク達に何ができたか




























さようならダンガンロンパ。そして才囚学園

































王馬小吉
王馬小吉
にししっ。キー坊遅いよー
キーボ
キーボ
ちょっと!毎回急かさないでください!

































終わりの。始まり
























希望と絶望は





























ーまたーここから始まる




























ボクはキーボ希望ですから


























絶望には。負けません