無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

283
2020/06/28

第12話

ゲーム【意味怖】
ノキオside
俺は、ゲームに参加する事になった。

7日間、主催者が用意した部屋で生きれば勝ちで100万円もらえるっていう単純なゲーム。

持ち物は自由。

何もないけど、コンセントとかはあるらしい。

俺は、食料と水をメインに、暇つぶしのゲームとゲームの充電器、スマホ、スマホの充電器などを持って行くことにする。

早速準備を始めた。

ーーーーーーーーーー

参加当日。

俺は主催者との約束の場所に向かった。
ボルト
ボルト
持ち物は、本当にそれで良いのか?
7日間帰れないからな……
やっぱり持ってき直す……訳ない。
ノキオ
ノキオ
嗚呼、勿論だ!
ボルト
ボルト
そうか、じゃあ……この部屋だ
ノキオ
ノキオ
サンキュな!
俺は言われた部屋に入る。

部屋の中は、ドアやベッド、それとコンセントくらいしか無かった。
シンプルだな〜……
俺は、少し寛いだあと
少し眠くなったので寝る事にした。

おやすみ。
ーーーーーーーーーー
つる公
つる公
さて、これの真実は分かったっすか?
つる公
つる公
解説は次っす!