プリ小説

第5話

~season4~
~ エ イ ジside~
先生
エイジ君はあなたの隣に座ってね!
エイジ
エイジ
は、はい
エイジ
エイジ
(大丈夫かな…上手く自己紹介できてたかな…?)
あなた
あなた
よろしくね!エイジ君!(ニコッ)
エイジ
エイジ
あっ………。
あなた
あなた
ん?
エイジ
エイジ
いやっ…よろしく…お願いします…///
エイジ
エイジ
(ヤバイヤバイヤバイヤバイ…どーして俺の隣がこんな可愛い美少女なんだぁぁぁぁ????あっ…もしや、先生が俺を試している……?それもありえるな…。)
あなた
あなた
う、うん!
(ちょっと怖い…)
キーン コーン カーン コーン
モブ女
あ、あんた行きなさいよ…(小声)
モブ男
やだよ!お前が行けよ…(小声)
モブ女
だって、怖いじゃない!あなたちゃんも怖がってたわよ…?(小声)
モブ男
わ、分かったよ…(小声)
モブ男
お、おい!エイジっていうんだろ…?なんでここ来たんだよ?
エイジ
エイジ
え、えっと、それは…言えません。(またいじめられないように言わないでおこう。)
モブ女
な、なんでよ!少しくらい…言ってもいーじゃん!
エイジ
エイジ
え、え、えっと、その…
モブ男
あ、なんだこいつ、赤髪でグレてんのかと思いきやいじめられっ子じゃねーのかw?
あなた
あなた
みんな!やめなよ!!
モブ男
え?あなた…様…?
あなた
あなた
エイジ君戸惑ってるよ?アバ高校に来たばっかりだもん、そりゃあみんなそうなるよ?自分が言われた身にもなってみなよw(💢^ω^)!?
                   ⬆️怒ると怖いタイプです笑。
モブ男
あなた様…。
モブ男
エイジ…悪かったな。
これからよろしくな!
モブ女
よ、よろしくね!エイジ君!
エイジ
エイジ
う、うん!よろしく…!
エイジ
エイジ
(僕…もういじめられない…だって、…こんないい人達がクラスメイトなんだもん…!)






そう、エイジは思っていた。




















その後、悲劇が訪れるのを知らずに。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぽんず
ぽんず
" ぽ ん ず ワ ー ル ド "へようこそ。ぽんずワールドとは、物語の会社で私が全て物語を作っています。ぽんずワールドは、大体「なにこれ?こんなの現実でありえる!?」という非現実的な物語が多いです。 〈例〉 ・聞いたことも無い病名が出てきます。 ・現実だとありえない設定になっています。 ・死んだ人が生き返ったりします。 などなど♡ 今日も楽しんでいってください____♥︎。(この会社はフィクションです。実際に存在しません。架空会社です。)