第37話

冴島2度目の妊娠
5,327
2018/08/19 02:11
藤川
なあ、白石。
白石
ん?どうしたの?(いま、カルテ書いてて忙しいのに…)
緋山
藤川?白石、忙しそうなのわかんない?
白石
いいよ。どうしたの?
藤川
実はさ、はるか、ここんところ具合悪いみたいなんだ。
緋山
えっ。そうなの?なのにごめん、怒鳴ったりして。どんな風に?
藤川
いや、いいんだ。最近吐き気があって、だるいみたいなんだ。
白石
そっか。心配だし、休憩中に見てあげようか。
緋山
私が見る!
藤川
ありがとう。あとで診察室連れてくよ。
白石
外来のベッド、1時から1床空けとくから、その時間使って。
緋山
おっけー。
藤川
頼んだ。
ICUにて
緋山
冴島、1時に外来、来てもらえる?
白石が手伝ってほしいみたいだから。
冴島
わかりました。
CS
木更津市消防からドクターヘリ要請。
10代の男児。自転車で転倒。腕の痛みを訴えていますが、バイタル、意識問題ありません。
白石
出動します。
今日のヘリ担当誰だ。
白石
藍沢先生、横峯先生、冴島さんです。
よし行ってこい。
藍沢
はい。
冴島
はい。
横峯
はい!
ぶじ、男の子は搬送された。
白石
よかったね。無事で。
緋山
そうだね。
冴島
…。
白石
あー1時だ!!外来いかなきゃ!!
冴島さん、ごめんね。担当の看護師、急遽休みみたいで😅
冴島
大丈夫です。行きましょう。
緋山
あー。私忘れ物したから、一緒に行くわ。
白石
あっ、大事なボールペンだ。さっき、私貸したやつ、返して!
緋山
はいはーい。
外来に着いた。
緋山
冴島、ベッド座って。
冴島
えっ!?なんでですか?
白石
藤川先生が心配して私達に相談してきたの。
冴島さんの具合が悪いみたいって。
冴島
藤川先生が??
緋山
そう。あんたも愛されてるねぇ。
で、症状は?
冴島
吐き気がして、だるくて、ときどき立ってられないくらい、頭が痛くなるんです。
緋山
あれ、来てるの?
冴島
3ヶ月来てません。
緋山
検査してみた?
冴島
自分ではしてみて、陽性でした。
緋山
そっか。じゃあ、詳しく調べてみようか。
冴島
お願いします。
検査は終わり
緋山
特に異常は見られない。
大丈夫。
おめでとう。
冴島
ありがとうございます🎵
白石
おめでとう。
私、絶対こんな検査耐えられないやー。
冴島
うん。ありがとう。
まだ痛すぎて、動けなそう。
緋山
そりゃそうだよ。
検査して、すぐ動ける人も、いるけど、動けない人の方が多い。
だけど、ちょっと出血多かったから、念のため、輸血しとこうか。
冴島
お願いします。
白石
ストレッチャー持ってくる。
冴島
いや、歩けます。
緋山
歩いちゃダメだから。
冴島
わ、分かりました。
白石
でも、冴島さん2回目だもんね。
次は元気な子だといいね。
冴島
うん。ありがとう。
緋山
よし、じゃあ、今、HCUしかベッド空いてないから、とりあえずHCUに行こっか。
白石
そうだね。
冴島
お願いします。
HCUにて
藤川
はるか!?どうしたの!?
なんで!?(焦)
なにがあったの!?
緋山
心配しすぎ。
検査終わったら、疲れて外来から来る途中で寝ちゃった。
藤川
おう。そっか。。
でどうだったの?
白石
あとで冴島さんから聞きなよ。
藤川
あぁ。
ありがとう。
1時間後~
冴島
。。あっ。私寝てた。。
藤川
起きた?どうだった?検査。
冴島
妊娠してた。10週目。
藤川
そっか。良かった。
今回もヘリ、降りてくれるよね?
冴島
もちろん。今度は元気な子を産みたいから。
藤川
そっか。ありがとう。
冴島
うん。