第6話

医者だって人間
藍沢
白石、トロント大の件だが、来年に出発になった。詳しくは決まってない。
白石
わかった。
緋山
そろそろか。私も周産期医療センターに戻るの。
藤川
なんか、さみしくなっちゃうな~。
緋山、行くのやめれば?
冴島
余計なこと言わない!
緋山
(笑)また怒られてる。
ほんと藤川は学ばないね。
冴島
ほんとですよね😅
いい加減にしてほしいです。
普段は会話に入ってくる白石だったが、今日は全く入ってこなかった。
白石
(何かふらふらするし頭がいたい。)
白石
ちょっと医局行ってくる。
藤川
おう。
白石は進みかけたとき、倒れてしまった。
藍沢
白石!
冴島
白石先生、大丈夫ですか!
白石
藍沢
反応がない。初療室運ぼう。
冴島
ストレッチャー、フェローが持ってきてます。
横峯
ストレッチャー、持ってきました!
白石は初療室に運ばれ、治療を受けた。
藍沢
何で倒れた。原因はなんだ。
緋山
分かったかも。藍沢、藤川、ちょっと向こういってて。横峯、冴島手伝って。
藤川
俺と藍沢でICUにいる。
冴島
お願いします。
緋山
エコー。
あと、婦人科に外来の部屋緊急でかしてもらうよう伝えて。
冴島
分かりました。
白石
ゔぅ。。
緋山
意識戻ったね。
今から婦人科で診察受けてもらうから。
白石
大丈夫だよ。
緋山
ダメに決まってるでしょ。もう空けてもらってるから。横峯、冴島動かそう。
冴島
はい。
横峯
はい。
移動をし、白石は婦人科で診察を受けた。
緋山
やっぱりね。婦人科じゃなきゃわからない。

普段から貧血気味なんだろうけど、いつもよりもひどかったんだろうね。それで倒れた。
緋山
輸血してしばらく休もう。1回倒れて、頭打ってる可能性あるからHCUで休もう。
白石
ありがとう。
冴島
移動します。
HCUに着き、白石は眠りにはいった。
藍沢
どんな感じだ?
緋山
貧血がひどかった。多分、定期的にあんなになりながら仕事してたね。
藍沢
生理か。
緋山
うん。
緋山
とりあえず、倒れて、頭打ってる可能性あるからHCUで寝てもらってる。
藍沢
わかった。
横峯
白石先生、大丈夫かな~
名取
大丈夫だよ。藍沢先生たちいるし、原因わかったから。
灰谷
そうだね。
白石が倒れたって?
緋山
はい。貧血が原因だと思います。ただ、倒れたときに頭を打ってるので、HCUでねてます。
そうか。
白石の問題は一段落してみんなが一息ついていた。