第33話

ドクターの生死の瀬戸際
8,675
2018/07/24 03:43
まず、ネタをありがとうございました☺
本編入ります。
名取!今日は白石が体調不良で休みをとった。
お前、ヘリ担当入ってくれ。
名取
わかりました。
白石先生大丈夫ですか。
本人は大丈夫だっていってるが。
緋山
名取、灰谷と変わって、私がヘリになった。
まぁ、フェローだけじゃ心配だし。
そういうことだ。
頼んだ。
緋山
ペコリ)))
CS
ドクターヘリエンジンスタート
緋山
冴島、行くよ。
冴島
はい!
消防
患者情報です。
20代女性、自宅マンションの廊下で、昏倒。
発熱しています。40度です。
名取
40度、まずいですよね。
もう少し熱下げないと。
だれも、倒れたのが白石とはしらなかった。
消防
こちらです。お願いします。
緋山
大丈夫ですか。救命センターの緋山…
冴島
…白石先生!!
緋山
わかる?
話せる?
白石
ハァハァ...
話せる。。
緋山
よし。OK。
緋山
熱は?
名取
40度5分です。
緋山
まずいさっきより上がってる。
解熱剤投与して。
名取
緋山先生!まずいです。
けいれんしてます。
白石
うぅ。。。(手足がけいれんしている。)
緋山
けいれん止め!!
1分後けいれんはおさまった。
緋山
1分だった。

搬送しよう。
冴島
はい。
なるべく急ぐ。
白石
緋山。。先生。。
たすけて…
緋山
大丈夫。
緋山
こちら翔北ドクターヘリ。
20代女性、白石です。

さっき一分間けいれんしました。
今は止まっていますが、熱は40度。
藤川
まじか。。
白石大丈夫か?
藍沢
大丈夫なことを祈って待つしかない。
翔北に到着した。
緋山
あのあと、熱が39度5分まで下がった。
落ち着いて、意識もはっきりした。
藍沢
そうか。
とりあえずHCUで、様子を見て。
念のため2、3日は入院。白石に説明しろ。
緋山
わかった。
HCUにて
緋山
白石、具合どう?
白石
ハァハァ。。
ちょっと、苦しい。。
でも、大丈夫。。。
冴島
熱は39度です。
名取
さっき、解熱剤投与しましたよ。
10分前に白石先生と話しました。
緋山
そっか。。
それでね、白石、1回けいれんしてるから、何があるかわからない。
頭部CTは以上なかったけど。
だから、2、3日は入院してもらう。
今日はHCU、問題なければ一般病棟で2日くらい。主治医は私。なんかあったら、誰でも良いから言って。
白石
わかった。。ありがとう。。
緋山先生、私、冴島さんと、3人でお話ししたい。
名取先生、藍沢先生、藤川先生、はずしてもらえる?
名取
じゃあいきますね。
なんかあったらナースコールしてください。
白石
あのね、さっき、私、お風呂入って、汗流そうと思ったの。
でも倒れちゃって💦

体、拭いてもらえる?
冴島
わかりました。良いですよ。
道具、持ってきます。
白石
緋山先生、ごめんね。こんなときに。
私が入院してる間は、あなたがスタッフリーダー。

なんかあったらここ来て。
緋山
たまには迷惑かけたって良いんだよ。
あんたは優等生すぎるから。
白石はその後急変することなく、退院した。