無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

8話*.+゚
刀を振り、鞘に戻す



チラッと振り向くと、鬼が手を伸ばして兄妹に近寄っていた



鬼が倒れると、赤毛の男の子は背中に手を置く
胡雪 (なまえ)
胡雪 あなた
(…なんで鬼に同情するの?)
胡雪 (なまえ)
胡雪 あなた
(………ヤダなぁ。"あの人"みたい)
鬼が塵となって消えたことを確認し、あなたは鬼の着物を踏みつける



驚いてこちらを見てきた炭治郎を無視して話す
胡雪 (なまえ)
胡雪 あなた
人を喰った鬼に情けをかけないで。子供の姿なんて関係ない
胡雪 (なまえ)
胡雪 あなた
わかるでしょ?何十年何百年生きている醜い化け物なの
ハッキリと言い切ると、炭治郎はワナワナと震えてあなたを睨み、震える口で言葉を紡ぐ
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
殺された人達の無念を晴らすため、これ以上被害者を出さないため…
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
もちろん俺は容赦なく鬼の頸に刃を振るいます
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
だけど、鬼であることに苦しみ、自らの行いを悔いている者を踏みつけにはしない
胡雪 (なまえ)
胡雪 あなた
ハッキリと言い切る炭治郎の言葉に耳を傾けながらも、あなたは理解できずにいた
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
鬼は人間だったんだから。俺と同じ人間だったんだから
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
足をどけてください。醜い化け物なんかじゃない。鬼は虚しい生き物だ。悲しい生き物だ
胡雪 (なまえ)
胡雪 あなた
……
目の前の男の子は優しすぎる



人を喰らう醜い鬼を悲しい生き物?
胡雪 (なまえ)
胡雪 あなた
…ッ!!
近づいてくる気配にハッと顔を上げ、刀を振る



と、カキーンという音とともに刀を跳ね返す
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
あら?どうして邪魔をするんですあなた
ザザ…と着地したしのぶは、相変わらずニコニコ笑ったままあなたを見据える
胡雪 (なまえ)
胡雪 あなた
…話の途中だったから
しのぶと会話するのが嫌で嘘をつく。だが事実でもあった
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
鬼とは仲良くできないって言ってたくせになんなんでしょうか
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
たとえ相手があなたでも、鬼の味方をするなら見逃しませんよ
胡雪 (なまえ)
胡雪 あなた
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
さぁあなた。どいてくださいね
胡雪 (なまえ)
胡雪 あなた
……無理
断ると、しのぶはわざとらしく「あら」と言い、炭治郎に向き直る
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
坊や
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
ッはいっ
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
坊やが庇っているのは鬼ですよ。危ないですから離れてください
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
ちっ…!!違います!いや違わないけど…あの…
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
妹なんです!俺の妹で、それで…
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
まぁそうなのですか。可哀想に
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
では…
そこで言葉を切ると、しのぶはニコッと不気味な笑みを浮かべ、刀を自分の顔の前に持ってくる
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
苦しまないよう、優しい毒で殺してあげましょうね
胡雪 (なまえ)
胡雪 あなた
(そういうことじゃないでしょ…)
心の中で呆れつつ、炭治郎に声をかける
胡雪 (なまえ)
胡雪 あなた
動ける?
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
!!
胡雪 (なまえ)
胡雪 あなた
まぁ動けなくても根性で動いてもらうけど
視線はしのぶから外さず、そのまま指示を出す
胡雪 (なまえ)
胡雪 あなた
妹を連れて逃げて。ここは私"達"で引き受けるから
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
!!……すみません!ありがとうございます!!
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
これ、隊律違反なのでは?
胡雪 (なまえ)
胡雪 あなた
炭治郎の気配が去ったのを確認し、しのぶと対峙する




















胡雪 (なまえ)
胡雪 あなた
……冨岡さん!お願いしますよ!!







.








冨岡 義勇
冨岡 義勇
……承知した
追いついた義勇にしのぶの相手をバトンタッチし、あなたは炭治郎を追いかける



何故なら、この山にはカナヲも来ているから











***












主
んえ、こんなに投票してくれるなんて…しかも利害一致で100%投稿してだなんて…
主
好き(((かなりきもい
主
少しずつ投稿ペース落とすけど、ジャンジャンいきまーす!
主
あ、数話ずつですけどね