無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

682
2021/08/07

第18話

# 17.










.
切島鋭児郎
んで、あれどういうこと?笑
切島鋭児郎
あなたに限ってそういうのじゃねーってのはなんとなく分かるけどよ…
あなた

私の個性を実際に見せてました……

切島鋭児郎
恋人繋ぎで?
あなた

久しぶりで全然見せれなかったんだもん~~!!いやこれは私の実力の無さが悪いんだけどね!?

切島鋭児郎
わーってるってwww
切島鋭児郎
それよりあれ止めてこいよww
そう言われ窓に目をやると
あなた

は、爆豪と出久!?!?

えー、あんな戦闘の中私止めに入るの?切島が行ってよ…
切島鋭児郎
おらダッシュ!!
あなた

うわ~ん( 泣






┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈




あなた

……あのぉ

爆豪勝己
んだよ、…なんだよ、あれ
あなた

ここ、個性を見せてました

あなた

あの、ゆ、夢、触れてないと見せれない……から、それで、夢だから寝ちゃって、そのまま……

やばい、これ明らか挙動不審だよ、
爆豪勝己
だいたいそんなんだと思ったわバカ
あなた

う"い"

そう言って爆豪に、割と強めに頭を叩かれる









痛いんだよバカ!!くらいは言ってやろうと爆豪を見ると、涙を貯めていたから私も言えなくなる
あなた

爆豪、

爆豪勝己
俺ァ、お前だけだ
爆豪勝己
お前は俺のだ
爆豪勝己
だから、……
その後に言葉が続く事はなくて、私は彼の温もりを感じることしか出来なかった









抱き締め返したらもっと強い力で返ってくる
あなた

ごめん、不安にさせて

あなた

私は爆豪しか見てないよ

彼の頬に手を添えて無理やり目を合わせる
あなた

……ね?( ニコッ

爆豪勝己
……馬鹿女
なんだこいつ元気じゃん、と思った途端頭の後ろをグイッと捕まれ爆豪の顔がドアップで映る














軽い音ではなくクチュッと濃く触れる音が耳に入ってきた
あなた

んぅ~~!!!///

爆豪勝己
……は、ッはぁ、
あなた

なん、ッ!!

爆豪勝己
………躾
爆豪勝己
犬の躾みてェなもんだな
そういって満足したのか爆豪は私を置いてその場を去った
あなた

~~~!!!//

あなた

んだよ、あいつ…//






それでも嫉妬してくれたんだ、と思うと不思議と顔が緩む












こんな顔、あいつに見られたら馬鹿にされるに決まってる














それでも今、私は彼に会いたくて














彼の部屋のドアに向かうのだった_____








next.

The謎回、大目に見てください(TT)
近頃公開しまする、、、!