無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

╴🐒 ╴
浦川翔平
どこだろ……
10分ぐらい走ってあの女の子を探していると……
浦川翔平
あっ、居た
見つけた見つけた見つけた!!
その女の子の目には涙が。泣きながら翔平のキーホルダーを探していた
長濱〇〇
ないよぉ……😭
西嵜麻未
まだ諦めちゃダメ
浦川翔平
あのっ
長濱〇〇
はい……?
長濱〇〇
えっ、しょへ!?
西嵜麻未
えっ、なぜなぜなぜ
浦川翔平
これ、バクステの時落としていきましたよね??
長濱〇〇
あぁ~!あった~(泣)
西嵜麻未
よかったね
長濱〇〇
これ自引きしたいからってめっちゃお金かけたやつなんですよ…😭
浦川翔平
大事なものだったんだ。
届けられて良かった
長濱〇〇
もうしょへ。もっと大好きになっちゃったじゃん
西嵜麻未
これ以上好きにならんでええ
浦川翔平
いやいや、もっと好きになっちゃってください笑笑
長濱〇〇
ほんとありがとうございます
西嵜麻未
ありがとうございました
浦川翔平
いえいえ、ではまた会いましょう




なんか喜んでもらえてこっちも探して良かったな