無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

╴🐦 ╴
慎Side


さっそく、DMを返してみることに







慎『初めまして...ではないか。こんにちは』
慎『翔平さんが色々話してたので気になってDM返してみました』
慎『いつも応援ありがとうございます』
慎『急なんですけど、何歳ですか??』



返信を待つ間、その子の投稿している写真を見た



あなた「えっ、まこっちゃん!?」
長谷川慎
あ、返信きた
慎『そうです。まこっちゃんです』
あなた「自分でまこっちゃんって言っちゃう辺りすこ。」
あなた「なんでまた、私なんかにDMを??」
慎『翔平さんがDM返してみろ!!ってうるさいので笑』
あなた「あらぁ……そうなんですか。」
あなた「あ、私はちなみに長濱あなたっていいます。高校3年生です!!」
慎『高校3年生ってことは18歳か』
あなた「そうですそうです!!」
慎『翔平さんにリアコしてるってほんと??‪w』
あなた「しょへみたいな性格大好きなので笑」
あなた「しょへを超える人が出てくれば多分移り変わります笑」
あなた「ファンのままではいると思いますけど」
慎『あ、そうなんだ‪wじゃあ仮に俺が実はめっちゃ翔平さん並だったらどうする??』
あなた「なんと、究極の選択!!」
あなた「ファンはしょへでリアコはまこっちゃんに移り変わるかもですね🙄」
慎『そうなんだ笑』
あなた「分かりませんけどね??‪w」
慎『じゃあまた、ちょくちょくあなたちゃんと話そうかな』
あなた「私で良ければぜひぜひ!!」
.
あなたちゃん、バクステで見た時すっごい可愛い子。THE女子みたいなイメージだったし
今DMしてみて、めっちゃいい子だったな