無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

338
2021/05/11

第11話

8話
〜あーるん。said〜

前の生徒会で一緒に仕事をしてから、あなたさんが着いてくるようになった。
あーるん。
やっと授業終わった。
ぽちいぬのところ行くか、
あなた
先輩ー!
あーるん。
わっ、
なんだあなたさんか、
あなた
なんだってなんですか、
そんなことよりどこ行くんですか?
一緒に行きます!
あーるん。
あぁ、ぽちいぬのところだよ。
あなた
そうなんですね!
早く行ってあげましょ!
待ってるかもしれないですし。
あーるん。
はぁ、呼び止めたのお前だろ……



〜〜〜ぽちいぬ君のクラス〜〜〜〜〜〜〜


ぽちいぬ
あー!るんちゃんだ!
あーるん。
ぽちいぬ声でかい、
ぽちいぬ
あれ?隣にいる子は?
あなた
えっと、水瀬あなたです!
あーるん。
ぽち、覚えてないのか?
生徒会のときにいたぞ、
ぽちいぬ
あー!
思い出したかも!
ぽちいぬ
改めてよろしくね!あなたちゃん!
あなた
こ、こちらこそよろしくお願いします!
ぽちいぬ
ところでるんちゃん、なんであなたちゃんと一緒にいるの?
あーるん。
よく分かんないけどいつの間にか一緒にいる?みたいな感じなのかな?
あなた
どうしたんですか?先輩達?
あーるん。
なんでもないよ。
な、ぽち?
ぽちいぬ
そ、そうだよー!
あなた
そうなんですか、


そんな感じで俺らは仲良く話をしていた。


俺はちゃんと笑えてたのかな、

〜あなたsaid〜


先輩の隣にいるって決めたんだから、行かなくちゃ!


そう思い、休み時間はいつも先輩のクラスに向かう。
あーるん。
やっと授業終わった。
ぽちいぬのところ行くか、
あなた

先輩ー!

あーるん。
わっ、
なんだあなたさんか、
あなた

なんだってなんですか、
それよりどこ行くんですか?
一緒にいきます!

あーるん。
あぁ、ぽちいぬのところだよ
あなた

そうなんですね!
早く行ってあげましょ!
待ってるかもしれないですし。

あーるん。
はぁ、呼び止めたのお前だろ……
先輩はなんかため息をついてボソッと呟いていた。



〜〜〜ぽちいぬ先輩のクラス〜〜〜〜
ぽちいぬ
あー!るんちゃんだ!
あーるん。
ぽちいぬ声でかい、
ぽちいぬ
あれ?隣にいる子は?
あなた

えっと、水瀬あなたです!

あーるん。
ぽち覚えてないのか?
生徒会のときにいたぞ、
ぽちいぬ
あー!思い出したかも!
ぽちいぬ
改めてよろしくね!あなたちゃん!
あなた

こ、こちらこそよろしくお願いします!

ぽちいぬ
ところでるんちゃんなんであなたちゃんと一緒にいるの?
あーるん。
よく分かんないけどいつの間にか一緒にいる?みたいな感じかな?
あなた

どうしたんですか?先輩達?

あーるん。
なんでもないよ。
な、ぽち?
ぽちいぬ
そ、そうだよー!
あなた

そうなんですか、

その後も私たちは仲良く話していた。


久しぶりに先輩が心から笑っているようにみえた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

作者
今回はここまでです!
あなたちゃんとるんくんの距離が縮まりましたね!これからどんなことが起きるか予想がつく人もいるんじゃないかな〜とおもっています、
次回はるんくんとぽちくんの会話かなと思っています!
休日投稿だけじゃ早く見たい!と思う人もいるんじゃないかなと思ったのでアンケート取りたいと思います!

締め切りは5月13日までにしたいと思います!

アンケート

平日も投稿して欲しいか、
して欲しい!
77%
作者のペースでいいよ
23%
しなくていい
0%
投票数: 142票
次回はアンケート取り次第決めたいと思います!

次回もお楽しみに!