無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

283
2021/06/22

第23話

19話
〜そあらsaid〜

休み時間にあなたを最近見なくなった。


あーるん。先輩のところに行っているそうだ。


朝も放課後も生徒会活動があるから登下校する時間も違う。


だから最近は、まともにあなたと話すことが出来てない。


なんかイラつくな、

















あれ?
























俺ってこんなにもあなたのこと好きなんだ。



改めてそう思った。

そあら
(なんか集中出来ないな〜)
そあら
先生!トイレ!
先生
おい💢そあらー
俺はトイレじゃないぞー
クラスメイト
そあらꉂꉂ(ˊᗜˋ*)ʬʬ
そあら
あっ、すみません💦
(( ̄▽ ̄;;)ア、ハハハハ…
そあら
ってことで!
トイレ行ってきまーす!
先生
はぁ、授業続けるぞ〜


授業に集中出来ず、気分がのらなかったのでトイレに行くという嘘をつき屋上に向かった。


あなたと話したいな。


そう思っているのに行動に全く移せない。


あなたのことになると考えることが出来なくなる。


それが俺の悪い癖なんだよな、


治そうと思っても治らない。

嫌な癖。


いつか、あなたを振り向かせることができるのかな。


そう思いながら歩いていると、屋上に着いた。


俺の気持ちと反対に空は雲ひとつない快晴だった。


この空を見た瞬間何もかもがどうでも良くなった。


だから、トイレに行くという嘘をついたのにも関わらず床に寝そべって寝た。


快晴ということもあり、床は暖かくなっていた。


その心地良さがしっくりきてすぐに眠りに落ちてしまった。


2時間も屋上で寝て先生に1時間ガチ説教されたのはまた別の話。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
作者
今回はここまでです!
今回短くてすみません、
ネタが思いつきませんでした💦
そろそろ幼馴染3人登場させたいな〜っておもってます!次回もお楽しみに!