無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

305
2021/06/12

第21話

17話
〜あーるん。said〜

『居ていい、むしろ居てほしい。』

今思い出すと恥ずかしさが襲ってくる。

彼氏でもない、ただの友達にこんなことを言われて迷惑じゃないだろうか?

そう頭の中でぐるぐると回っている。

そのせいで授業に集中することが出来なかった。
あーるん。
………………
ぽちいぬ
……んちゃん!
ぽちいぬ
るんちゃん!
あーるん。
えっ?なに?
ぽちいぬ
今の聞いてた?
あーるん。
ごめん、聞いてなかった。
ぽちいぬ
え〜、じゃあもう1回言うから今度は聞きててよ!
あーるん。
分かったよ笑
ぽちいぬ
でね、
あなた
あ!あーるん。先輩とぽちいぬ先輩じゃないですか!こんにちは!
ぽちいぬ
あなたちゃんだ〜!( ´ ▽ ` )ノヤッホー
あーるん。
あなたさん!こんにちは
あなた
あーるん。先輩!あなたさんじゃないです!
あーるん。
あっ、あなただったね。
忘れてた
あなた
そうですよ!今度からは忘れないでくださいね!
あーるん。
おう!
ぽちいぬ
あらあら〜(*´艸`*)
2人とも楽しそうじゃん!
あーるん。
っな!ぽち!
あなた
(/// ^///)
ぽちいぬ
なになに〜?いつからそんなに仲良くなったの?まさか付き合ってるとか?!
あーるん。
ぽち!付き合ってないから!
そんなこと言ったらあなたにしつれいだろ!
あなた
そ、そうですよ!( ´・ω・`)

今一瞬あなたの目が光った。
ぽちいぬ
(あらあらあなたちゃん泣きそうになってる、)
あーるん。
そ、そういえばぽち何話そうとしてたんだ?
あなた
えっ!ぽちいぬ先輩の話遮っちゃいました?!すみません!
ぽちいぬ
あ〜、忘れてた!気にしてないから大丈夫だよ〜!
あなた
よかったです!(* ´ ꒳ `*  )
あなたがぽちに向けた笑顔を見て、

俺の胸がキュッと締め付けられる。
ぽちいぬ
てかさ!あなたちゃんぽちいぬ先輩とか長くない?ぽちでいいよ?
あなた
ぽちとは呼べませんよ!
せめてぽち先輩ですかね?
ぽちいぬ
ぽち先輩いいかも!
うん!それでいいよ〜!
あなた
じゃあ!ぽち先輩って呼びますね!
仲良くしてるぽちいぬとあなたを見てると、いてもたってもいられなかった。


気づけば口が開いていた。
あーるん。
お、俺も!
あなた
えっ?
ぽちいぬ
( -∀-)(もしかして……)
あーるん。
俺もあーるん。先輩じゃなくてあーるん。って呼んで欲しい、
あなた
えっ?
あーるん。
ダメか、?
嫌だったらいいんだ。
あなた
そ、そんなことないです!
でも、大勢の中で呼び捨てはちょっと気が引けるので2人か、ぽち先輩と3人でいるときだけにしますね!٩(*´︶`*)۶
あーるん。
お、おう!
あなたの『だけ』という言葉にちょっとだけ寂しさを感じた。

この気持ちはなんなんだろうか。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
作者
今回はここまでです!
最近テスト期間で投稿出来ずすみませんでした。これからも投稿しない日があるかもしれませんが、土曜日は基本投稿するつもりです。頻度が落ちますが、これからもお楽しみください。