無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

説明
愛夢
愛夢
「君が飛び降りるのなら」の
愛夢
愛夢
曲パロではない曲パロです(((((殴
愛夢
愛夢
まぁ気軽に見てください!
愛夢
愛夢
曲聞いてたら思いついちゃったんだもん……しょうがないもん!!←しょうがなくない
愛夢
愛夢
では説明に入りましょうか
花澤 美希(はなさわ みき)
花澤 美希(はなさわ みき)
はーい!みんなやっほー!
花澤 美希(はなさわ みき)
花澤 美希(はなさわ みき)
美希でっす!
花澤 美希(はなさわ みき)
花澤 美希(はなさわ みき)
麻布とは幼なじみだよ〜!!
花澤 美希(はなさわ みき)
花澤 美希(はなさわ みき)
他はアイコンタップでお願いね!
相川 麻布(あいかわ まふ)
相川 麻布(あいかわ まふ)
は、はじめまして…麻布…です……!
相川 麻布(あいかわ まふ)
相川 麻布(あいかわ まふ)
美希と幼なじみです…!
相川 麻布(あいかわ まふ)
相川 麻布(あいかわ まふ)
他の事はアイコンタップでお願いします……!
愛夢
愛夢
この2人がメインですよ!
愛夢
愛夢
はい!その他!
いじめっ子(琴音)
いじめっ子(琴音)
どーも!wいじめっ子でーす!
いじめっ子(琴音)
いじめっ子(琴音)
麻布を虐めてます☆
大人
大人
どうも、大人です
大人
大人
麻布の虐めを見て見ぬふりしています
愛夢
愛夢
この2人は加害者側(?)です!
愛夢
愛夢
あ、後追記!
愛夢
愛夢
麻布と美希のアイコンは『ぱもぎゅ』さんのフリーアイコンを使わしてもらってます!
愛夢
愛夢
その他の説明は
【】が行動

()と段落が思っている事
です!
愛夢
愛夢
では次に歌詞を載せますね
いきなり歌い始めてごめんね 
ちょっとだけそのまま聞いててね
本日お伝えしたいのは
とっても大事な君のこと!
出会った日は覚えてないけど
なんでも知ってるつもりだよ
君の長所は真面目なこと
でも中二病がひどい!

君が飛び降りるのならば僕は
笑って一緒に飛び降りる
止めてくれるとでも思ったか!
僕らの絆を見くびるか!
そして手を繋いで落ちて行こう
地面めがけてピースしよう
でもそういえば何かを
忘れているような…
ああそうだ!見たいテレビがあった!
やっぱり飛ぶの後でにしませんか!

君に出会ってからというもの
全てなんだかおかしくなった
占いなんて信じていなかったけど
たまには良いと思えた
変な音楽に触れて
変な漫画も沢山読んで
気付いたら僕も君の事
笑えなくなっていた!

君が飛び降りるのならば僕は
君よりも先に飛び降りる
説得されるとでも思ったか!
僕の馬鹿さを甘く見るな!
え何?あの有名ボカロPが
明日新曲上げるだって?
ってなんでこんな大事な時まで
Twitter見てんのさ君は…
もう僕ら明日それ見なきゃ
この世界にさよならできないじゃん!
ああ

いつか 僕らは
ナニモノか分かるかな
そんな 未来は
来る訳は ないよな

飛び降りる前の 確認事項
ガスの元栓 窓の戸締り
ハードディスクは 叩き割っとく
…のはもったいなくてやめたけど

君が飛び降りるのならば僕は
笑って一緒に飛び降りる
止めてくれるとでも思ったか!
僕らの絆を見くびるか!
次に僕らが出会う世界でも
またこんな風になれたらいいね
生まれ変わったら何になるか
本で占ってみようか
君は玉ねぎ 僕はタイヤ
やっぱり飛ぶの今度にしませんか…?

本当に飛べる日 目指して
もうちょっとだけ一緒に居ませんか!
愛夢
愛夢
いい曲ですよね〜
愛夢
愛夢
この動画は本家です!
愛夢
愛夢
察しのいい方とかこの曲を知っている人はわかると思うんですが
愛夢
愛夢
この曲あんまり間奏がないんですよね
愛夢
愛夢
だから間奏の間にその子がとばないようにしてるんだと思うんですよね
愛夢
愛夢
あ、これ自分の考察ですよ!?
愛夢
愛夢
後歌詞に『君は玉ねぎ 僕はタイヤ』ってあるじゃないですか
愛夢
愛夢
玉ねぎの花の花言葉って『不死』で
タイヤはゴムからできてるのでゴムの木の花言葉は『永遠の幸せ』
なんですね
愛夢
愛夢
だから『僕が永遠の幸せをあげるから死なないで』って事だと思うんですよ
愛夢
愛夢
それで『タイヤ』って別に輪ゴムとかでもいいじゃないですか、だけど作者さんは『タイヤ』にしたのって
愛夢
愛夢
玉ねぎの『た』とタイヤの『タ』
愛夢
愛夢
たがふたつ→英語(?)にすると→two
愛夢
愛夢
つたの花言葉は死んでも離れない
愛夢
愛夢
まぁ無理やり感がありますけども……
愛夢
愛夢
多分こうだと思うんですよね!
愛夢
愛夢
ってなに自分の考察話してるんでしょうね(;´・ω・)
愛夢
愛夢
まぁゆっくり見ていってください!(2回目)
愛夢
愛夢
では!
愛夢
愛夢
おつまゆっ!