無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

馬鹿山くんが密室にいるってよ
とある休日の昼間
馬鹿山から電話があった
どうやら密室に閉じ込められたようだ
馬鹿山
もしもし?
あなた~?
なんか~密室に閉じ込められたんだけど~?
扉押しても引いてもダメなんだけど~?
あなた

はぁ?
引き戸なだけじゃない?
ほら横にスライドさせてみ?

直後
バギャッ
と言う音が聞こえた
まさか…
まさかねぇ………
あの馬鹿山といえど
馬鹿山
何か取っ手が取れた!
あなた

嘘だろ!バカやまぁぁぁぁぁ!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

厚木 塩花
厚木 塩花
ニガティー大好きな人 pixiv、Twitterでも活動中 @Sakurabana_naco
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る