無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,901
2021/05/24

第4話

🍼






グク視点


テヒョンイの可愛さに負けてしまって遊園地に来ました



お昼だけど今のご時世、人混みは避けないといけなく、心配していたが、全然人がいなくて安心した。



普段だったら二時間とか待たないと乗れないものもスイスイ乗れちゃうし、



俺も久しぶりの遊園地だから、はしゃいじゃおうかな、
なんて思ったりもしてる

テヒョン
テヒョン
じょんぐぁ!
ありぇのりたい!!
ジョングク
ジョングク
良いよ〜
テヒョン
テヒョン
じょんぐあ!
のりゅよ!
ジョングク
ジョングク
先に身長測んないと!
ジョングク
ジョングク
120cmからだって
テヒョン
テヒョン
てぇしゃくにじゅありゅもん!!
スタッフ
じゃあ測りますね〜
テヒョン
テヒョン
ゴクリ…
スタッフ
119cmですね〜
ジョングク
ジョングク
テヒョンイ〜
乗れないって〜、
テヒョン
テヒョン
んゅ、てぇしゃくにじゅありゅもん!
しゃくじゅきゅなんてうしょら!!
          (嘘だ!!)
スタッフ
あははは〜((苦笑
ジョングク
ジョングク
あはは((苦笑
ジョングク
ジョングク
ほ、ほら、てぇ行くよ〜
テヒョン
テヒョン
やらやら!のりゅのぉ!!!
テヒョン
テヒョン
てぇしゃくにじゅなのにぃ〜!!!!


申し訳ないと思ったスタッフさんなのでした















NEXT